News ニュース

奈緒が「LIFE!」に初登場。内村光良の娘役でコントに挑戦!2020/07/09

 7月10日にNHK総合で放送されるコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」(午後10:00)に、女優の奈緒が初出演する。

 オール新作のコントでおくる今回、奈緒が出演するのは、宇宙飛行士とキャラが濃いめの管制官たちのコント「リモートワーク」。奈緒は、内村演じる宇宙飛行士・神崎の娘・はるか役として登場。宇宙からなかなか戻ることができなくなってしまった父に、あるメッセージを告げる。

 連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK)出演時から「『LIFE!』に『出たい、出たい』と言っていた」という奈緒だが、いざ出演が決まったら緊張してしまったそうで「収録があっという間に終わりました。今日、塚地さんと初めてお会いしたのですが「奈緒ちゃん、『LIFE!』出たかったんだってね、周りの人から聞いたよ」とおっしゃっていました」と収録を振り返る。

 番組ファンとして好きなコントを聞くと、「『オモえもん』が好きで、何話もあるので、一番繰り返し見ていました」と答え、今回はリモートでの収録だったが、通常の収録での出演機会があった場合は「シソンヌじろうさんとぜひ共演してみたいです。すごく好きなので。ただ(『LIFE!』が)好きすぎて、楽しすぎて笑ってしまいそうになるという緊張感を今日1日で味わったので、次はもっと精神を統一して臨みたいです」と次回の出演に意欲満々。

 また、内村との共演については「内村さんが司会をされているバラエティー番組ではご一緒したことがありますが、まさか『LIFE!』で(芝居での)共演ができるとは思わなかったので、とてもうれしかったです。普通のドラマの現場とは違い、スタッフさんの笑い声などがあって、舞台のような感覚でお芝居をやらせていただきました。初めてのコントの現場なので緊張していたのですが、内村さんとリモートでのお芝居が楽しくて。画面越しの声だけでも本当に優しいお父さんというのが伝わってきて、自然と緊張せずにお芝居できたなと思います」と感想を話し、安心して撮影に臨めた様子。

 さらに、「半分、青い。」で奈緒が演じた木田原菜生の母役だった池谷のぶえが、今回のコントでも母役を演じているが、「今日は直接お会いできなかったのですが、また池谷さんがお母さんでうれしいです。お会いできたらお話したいなあ。今回、髪形をどうしようか悩んでいたのですが、池谷さんがお母さんなので、『半分、青い。』の時の役柄を思い出してポニーテールにしてもらいました」とエピソードを明かす。

 そして、「初『LIFE!』がリモートでのお芝居というのは貴重な経験でした。今度は対面してお芝居できる企画でまたぜひ出演できれば、と思います。リモート画面が“宇宙”と普通の“地球”というギャップだけでも見ていて面白いなと思ったので、なかなかあり得ないようなギャップを楽しんで見ていただけたらと思います」と見どころを伝えた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.