News ニュース

“僕は、さらりと不言実行。” クリエーティブな才能を発揮する中丸雄一。オンリーワンの個性とポリシー2020/07/09

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」。本日7月9日に発売された最新号「vol.95」は、KAT-TUNの中丸雄一が表紙を飾った。

 KAT-TUNのライブで魅せるボイスパーカッション、ちょっとシュールな一人舞台「中丸君の楽しい時間」、情報番組「シューイチ!」(日本テレビ系)など、さまざまな分野で活躍中の中丸。ジャニーズ事務所による医療従事者向けの支援活動「Johnny’s Smile Up! Project」の一環として、毎日公開された自筆の4コマ漫画は、ファンのみならず三宅健や二宮和也などジャニーズの先輩からも反響があり、「誰も止めないんだったら、一生描けますよ(笑)」とネタは尽きないと明かす。

 また、同じくステイホーム期間中に実現したKAT-TUNのライブDVDの同時視聴企画や、「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)のリモート飲み会企画、ジャニーズの「Happy LIVE with YOU」の企画で収録されたKAT-TUNのライブ配信を振り返るほか、「有言実行より、不言実行の方がカッコいいと思っている」という言葉の通り、自分の道を飄々(ひょうひょう)と歩きながら、時代にさらりとマッチする、クリエーティブな才能の片鱗に触れるインタビューは必見だ。

 そのほか、日本語の面白さや美しさにフィーチャーした音楽朗読劇「日本文学の旅」に出演する橋本良亮、情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)にレギュラー出演中の河合郁人、7月17日公開の映画「八王子ゾンビーズ」で主演を務める山下健二郎、ディズニー実写映画「ムーラン」の日本語版で主人公・ムーランの声優を担当し、宝塚歌劇団退団後の新たなキャリアをスタートさせた明日海りお、大好評のドラマ版を経て、映画「今日から俺は!!劇場版」の公開を控える鈴木伸之、「ドラマL ステイナイトミステリー『クレイジーレイン』」(ABCテレビほか)に刑事役で出演する荒木宏文、主演舞台「スケリグ」の全国上演を控える浜中文一、今春からトーク番組「A-Studio+」(TBS系)の新MCに就任した藤ヶ谷太輔など、話題の人物たちにクローズアップ。

 好評の声優特集は、アニメ「天晴爛漫!」(AT-Xほか)のエンディング主題歌に起用されたニューシングル「I’m Nobody」を7月22日にリリースする森久保祥太郎、総勢16人の男性声優が演じる、ジャズに魅せられた男子高校生による楽曲・ドラマCDを中心としたメディアミックスプロジェクト「JAZZ-ON!」から神尾晋一郎×石谷春貴が登場する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.