News ニュース

大野智、菅田将暉、綾瀬はるからが登場。「LIFE!」平成セレクション放送2020/08/07

 NHK総合で不定期放送中の、内村光良を中心としたコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」では、8月8日から3回にわたり、平成を彩った傑作コントの数々をピックアップした「LIFE! 平成セレクション」をおくる。

 8月8日放送の「第一夜」(午後10:30)では、星野源のムチャぶりに翻弄(ほんろう)されるムロツヨシの「妖怪どうしたろうかしゃん」、彦介(内村)の妹・彦美(石橋杏奈)の衝撃的な登場で話題を呼んだ「まっすぐ彦介」、菅田将暉がギターで弾き語りをする「聴いてください」などを放送。

 また、11日放送の「第二夜」(午後10:00)では、嵐・大野智が出演した「スーパースター A・RA・SHI編」、爆発的人気を博した星野の「オモえもん」、樹木希林さんが母として登場した「宇宙人総理」などをおくる。

 そして、15日放送の「第三夜」(午後10:20)では、星野の人気キャラクター「うそ太郎」に綾瀬はるかが登場した回、横浜流星と葵わかなが出演した「敵ではない」、人気シリーズ「カッツ・アイ」などを放送。懐かしの人気コントシリーズから豪華ゲスト出演のコントまで、必見の永久保存版だ。

 さらに、放送中には、副音声で「LIFE!」メンバーによるスペシャルコメンタリーも。第一夜は「スポーツ番長」、第二夜は「みんな大好きバカヤロわかな先生」、第三夜は「承諾」の放送中に、メンバーたちがコントの裏話に花を咲かせる。また、放送後には、三津谷寛治(内村)による後受けトークを、公式LINEと公式Twitterで発信。放送を見た三津谷が気になった出演者について振り返っていく。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.