News ニュース

ムロツヨシ&新垣結衣が愛娘・さくらの将来を心配?「親バカ青春白書」で3ショット初公開!2020/08/07

 ムロツヨシが主演する、日本テレビ系連続ドラマ「親バカ青春白書」(日曜午後10:30)の8月9日放送・第2話から、小比賀一家の3ショット写真が初公開された。

 ドラマは同系の「今日から俺は!!」制作チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一氏が手掛けるオリジナル作品。娘を溺愛するあまり、娘と同じ大学に入学した親バカのシングルファーザーのガタローこと小比賀太郎(ムロ)と、父と同級生になった娘・さくら(永野芽郁)が、大学生活を送る中で絆を深めていく家族の愛の物語だ。小比賀親子の同級生役で、中川大志、今田美桜、戸塚純貴、小野花梨、ガタローの亡き妻・幸子役で新垣結衣が出演している。

 今回公開された場面写真には、ついに夫婦となったガタローと幸子が、ベビーベッドを囲み、産まれたばかりの赤ん坊のさくらを優しいまなざしで見つめている姿が。寝ているさくらをのぞき込みながら、さくらの将来を心配するガタローと幸子。19年前のさくらを巡る小比賀夫婦のエピソードとは?

 第2話では、ハタケこと畠山雅治(中川)の部屋にお化けが出るという話で盛り上がった同級生たちが、肝試しを企画。さくらを心配して当然同行するガタローだが、そこで畠山がある“秘密”をカミングアウト。想定外の事態に、さくらの恋にも新たな局面が訪れる。さらに、一同は不気味な心霊現象に襲われ…。親バカの勘違いが予測不能な騒動を巻き起こす。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.