News ニュース

永野芽郁と中川大志がキス?「親バカ青春白書」最新場面写真が公開!2020/08/05

 ムロツヨシが主演する、日本テレビ系連続ドラマ「親バカ青春白書」(日曜午後10:30)から、8月9日放送・第2話の最新場面写真が解禁された。

 ドラマは同系の「今日から俺は!!」制作チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一氏が手掛けるオリジナル作品。娘を溺愛するあまり、娘と同じ大学に入学した親バカのシングルファーザーのガタローこと小比賀太郎(ムロ)と、父と同級生になった娘・さくら(永野芽郁)が、大学生活を送る中で絆を深めていく家族の愛の物語だ。小比賀親子の同級生役で、中川大志、今田美桜、戸塚純貴、小野花梨、ガタローの亡き妻・幸子役で新垣結衣も出演する。

 今回公開されたカットは、さくらとハタケこと畠山雅治(中川)があわやキスか?というドキドキの場面。第1話では、「ガタローが好きだ!」とさくらに告白したハタケだったが、果たして真相は? さくらの表情からは、たとえ父親が一緒でも、存分に大学生活を満喫しているのが伝わってくる。さくらにとってのファーストキスは成功するのか? それとも、間髪入れずに“ガタロー・ブロック”が入るのか?

 また、日本テレビの公式YouTubeでは、「約8分間でわかる!第1話の振り返りダイジェスト」も配信中(https://youtu.be/BZeNf-gnoPM)。第2話では、ハタケの部屋にお化けが出るという話で盛り上がった同級生たちが、肝試しを企画。さくらを心配して当然同行するガタローだが、そこでハタケがある“秘密”をカミングアウトする。想定外の事態にさくらの恋にも新たな局面が訪れる。さらに、一同は不気味な心霊現象にも襲われる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.