Drama Guide ドラマガイド

親バカ青春白書2020/08/11

番組情報

8月2日 スタート 日本テレビ系 毎週日曜 午後10:30~午後11:25

あらすじ(第3話 8月16日放送)

さくら(永野芽郁)は美咲(小野花梨)の思いつきで寛子(今田美桜)と共に学園祭のミスコンにエントリーされ、戸惑いつつも参加することに。寛子が所属するダンスサークルに体験入部したガタロー(ムロツヨシ)は、根来(戸塚純貴)が寛子の動画で“バズろう”としていると知る。そんな中、ガタローは、畠山(中川大志)と距離を縮めるさくらの出場を阻止すべく、ミスコン廃止に向け、立ち上がる。

キャラクター紹介

  • 小比賀太郎(ムロツヨシ)
    通称・ガタロー。売れない小説家。妻を病気で亡くし、現在は娘のさくらと二人暮らし。女子高育ちの娘が共学の大学に通うことを心配するあまり、同級生として同じ大学に入学する筋金入りの親バカ。
  • 小比賀さくら(永野芽郁)
    太郎の愛娘。ド天然で太郎の親バカぶりに気付いていないピュアな娘だったが、太郎が同じ大学に入学し、ようやく初めて「うちのお父さんって親バカなのかな?」と感じる。
  • 畠山雅治(中川大志)
    太郎とさくらが通う大学の同級生で、2人と仲の良いグループの一員。秋田県から上京した真面目な青年で、「どこまでも普通」という平凡な人生をどうにかして変えたいと心底思っている。さくらから好意を持たれていることもあり、太郎からの圧力はかなり強め。
  • 山本寛子(今田美桜)
    太郎とさくらの同級生でさくらの親友。広島県出身で気の利く姉御肌。太郎に危ないところを救われ、ひかれ始める。
  • 根来恭介(戸塚純貴)
    小比賀親子の同級生で、2人と仲の良いグループの一員。漁師の息子で和歌山県出身。登録者数わずか20人程度という自称YouTuber。楽してもうけたいという向上心ゼロの男で、とにかくほれっぽい。さくらをはじめ女の子に告白しまくってはフラれている。
  • 衛藤美咲(小野花梨)
    小比賀親子の同級生で、2人と仲の良いグループの一員。福岡県出身で元ヤンとのうわさも。アルバイト三昧の毎日を送っており、さくらのアルバイト先では指導役になる。
  • 小比賀幸子(新垣結衣)
    病気で亡くなった太郎の最愛の妻。

出演者

ムロツヨシ/永野芽郁/中川大志/今田美桜/戸塚純貴/小野花梨/新垣結衣 ほか

スタッフ・音楽

脚本:穴吹一朗/演出:福田雄一/プロデューサー:池田健司/プロデューサー:高明希/プロデューサー:鈴木大造/プロデューサー:白石香織
主題歌:ゆず「公私混同」

概要

ムロツヨシと永野芽郁が父娘&同級生に! 福田雄一監督が紡ぐ家族の愛の物語

笑いのヒットメーカー・福田雄一と「今日から俺は!!」チームがおくるオリジナルホームコメディー。ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となるムロツヨシが、娘を溺愛するあまり娘と同じ大学に入学し同級生となった筋金入りの親バカで、シングルファーザーの小比賀太郎を演じる。その太郎に大切に育てられたピュアな箱入り娘・さくらを永野芽郁が、父娘の同級生を福田組初参加の中川大志や今田美桜、戸塚純貴、小野花梨が、太郎の最愛の妻で、さくらの母を新垣結衣が演じる。父娘が同じ大学に入学する少し普通じゃない状況の中で、娘を心配する父はあらゆる行事に首を突っ込み、そんな父と過ごす大学生活の中で、父娘は絆を深めていく。

この記事をシェアする


Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.