News ニュース

フワちゃん、地上波初MCに大興奮! 仕事が減ったピンチ芸人が視聴者に飼われる!?2020/07/10

 テレビ東京系では、8月3・10日の2週にわたり、フワちゃんが地上波MCに初挑戦する「芸能人飼育バラエティ 視聴者様に飼われたい!」(午後10:00)を放送する。バイきんぐ・小峠英二が見届け人となり、フルーツポンチ・村上健志、我が家の杉山裕之、谷田部俊、東京ホテイソン、エイトブリッジ、令和ロマン、ガッポリ建設の面々が過酷なロケに挑む。

 この番組は、コロナ禍で仕事が減ったお笑い芸人を、本人同意のもとで某所に監禁。番組からの10万円の「給付金」を懸け、さまざまな「過酷な飼育生活」に挑戦してもらうというもの。「部屋から釣った魚しか食べられない、釣りだけ生活」「3食ご飯の代わりに苗がもらえる自家栽培生活」など、過酷だけど今だからこそ挑戦できる、泣いて笑って芸人が輝く飼育生活をお茶の間に届ける。

 今回が初のMCとなるフワちゃんは、「マジでまさか自分が令和のこの時代にMCができるなんて誰が予想した? いくら何でもあの全知全能のアンミカさんでも予想できなかったと思う。MCたるものツッコミの練習バシバシしといて『自分どうなん?』『なんでやねん!』を家でめっちゃ練習してくるんで、本当に楽しい番組になるよう頑張ります。みんな応援してください。お楽しみに~!」と意気込む。

 そして、同番組では視聴者からも「こんな生活で飼われてほしい!」という飼育生活アイデアを番組公式Twitter(https://twitter.com/Kawarel_7ch)と番組公式サイト(https://www.tv-tokyo.co.jp/shichousyasama/)で募集する。

 さらに、仕事が激減した芸人の力になりたいテレビ東京は、番組公式Twitterがフォローされるごとに「1フォロー=100円」を、チャレンジ成功の給付金に上乗せしていくという。過酷なチャレンジに成功すると10万円、それに加えて番組フォロワー数×100円(上限100万円)が成功者へ山分けで追加給付されるという仕組みだ。

 なお、番組公式Twitterでは、7月上旬から飼育生活の様子を随時配信スタートさせる予定。番組放送前から飼育生活をのぞき見でき、応援してくれるフォロワーとのコミュニケーションを積極的にとっていくという、新しい試みとなっている。

 番組を手掛ける古川智プロデューサーは「そこそこ知名度のある芸人の友人が、仕事がなくて『Uber Eatsを始めました』とLINEをくれた時に思いついた企画です。そんなに暇なら、なんでもやってくれるんじゃないか。というわけで、芸人さんに『飼われませんか?』と聞いてみたら、怖がりつつも皆さん飼育生活を受け入れてくれました。芸人さんが輝けるように頑張ってロケします」と企画意図を明かし、「地上波初MCのフワちゃんも一視聴者として楽しみです。本人に直接MC発表をしに行ったんですが、激しく喜んでくれて、その映像が既に面白いです。Twitterに流れているので、暇な時によかったら見てみてください」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.