News ニュース

“時代に求められる男”増田貴久の純真さ「“自分が思った感情をしっかり伝える”のが大切」2020/02/07

 3月7日スタートの「連続ドラマW パレートの誤算~ケースワーカー殺人事件」(WOWOWプライム)で、同局ドラマ初出演を果たす増田貴久が、本日発売の「TVガイドPERSON vol.90」の表紙を飾った。巻頭特集では、今作にかける思い、そして、仕事にまつわるドラマの題材になぞらえ、彼にとっての「仕事とは何か」に迫る。

 NEWSのメンバーとして、来月リリースするアルバムやコンサートツアーの制作に臨む一方で、個人としても、ドラマ、バラエティー番組出演と、まさに八面六臂の活躍。今号で3度目のソロ表紙となる本誌でも、表紙を飾った「vol.72」「vol.84」ともに増刷に至る人気ぶりで、どちらも大きな反響を呼んだ。そんな増田が「“自分が思った感情をしっかり伝える”のが大切」と、仕事、そしてファンへ向けた誠実な思いを。さらに、「演じることがすごく好き」と作品への真摯な思いを語り、「台本に書いていない情報を知っている方が安心する」と、役柄のバックボーンにまで思いをはせる貪欲な役作りを明かしていく。表現者として今、時代に求められる男のロングインタビュー&スペシャルグラビアは必見だ。

 また、今号は、森田剛主演の舞台「FORTUNE」の公開フォトコール、戸塚祥太主演の舞台「阿呆浪士」や河合郁人主演のミュージカル「天国の本屋」のゲネプロの模様をお届け。さらに、話題の舞台から、ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season3を代表して浦井健治×加藤和樹、彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾「ヘンリー八世」で再共演する吉田鋼太郎×金子大地が登場する。そのほか、ドラマ「LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~」(読売テレビほか)で初共演を果たした古川雄輝×黒羽麻璃央、ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日本テレビ系)に出演中の古川雄大、3月13日公開の映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」で主役を演じる白濱亜嵐など、話題の人物をクローズアップ。

 声優特集には、 2月19日に5thシングル「Over」をリリースする内田雄馬、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」で毒島メイソン理鶯役を務める神尾晋一郎が登場。そのほか、荒木宏文のデビュー15周年を記念したフォトブック「History」の未公開カットも掲載。クリエーター特集では、2018年に第36回向田邦子賞を受賞し、原作・脚本・主演を務めたドラマ「架空OL日記」が映画化を迎えるバカリズムに迫る。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.