News ニュース

増田貴久が「ゴチ21」参戦への思いを語る。「誰よりもおいしそうに食べることに力を入れたいです!」2020/02/20

 日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜午後7:56)で21シーズン目を迎えている人気企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」に、新メンバーとして加わった増田貴久が取材に応じた。

「ゴチ」は高級レストランで値段を見ずに料理を注文し、その合計金額が番組の設定した金額にどれだけ近いかを競うもの。最もかけ離れた金額を予想した者が、全員分の食事代を現金で支払うルールで、今シーズンは岡村隆史、田中圭、千鳥・ノブが昨シーズンから引き続き参戦し、矢部浩之がレギュラーに復帰。増田は、ジャニーズ事務所の後輩であるSexy Zone・中島健人がクビになった後を受け継ぎ、本田翼と共に新加入している。

「事務所の人やマネジャーさんに別室に呼ばれた」という増田は、出演が決まった時のことを、「みんなで飛び上がって、久しぶりに『イエーイ!』って言って喜びましたね(笑)」と回想。情報漏れを防ぐため「誰にも言わないように」と告げられていたが、「(国分)太一くんとケンティー(中島)には話をさせてもらった」と、番組の先輩である2人には直接伝えた増田。「発表の前々日くらいに(NEWSの)メンバーにも伝えて、母親は放送で知りました(笑)」と徹底した情報管理を明かした。

「100件くらい連絡が来ましたし、いろんな現場で『ゴチに出るんでしょ?』って言ってもらえましたね。ドラマの現場で差し入れをすると『増田貴久さんからの差し入れ、ゴチになります!』って書いてあって」と反響の大きさに驚きを隠せない。「小山(慶一郎)とはゆっくり話して、すごく喜んでくれていて。プロデューサーみたいな言い方で『まっすー、忙しいね!』って言われましたけど(笑)。みんなすごく喜んでくれていました」と、メンバーからも好評の様子。ナインティナインとの共演については「僕が小さい頃からテレビでずっと見ていた方々で、初めて近くで見た時の『うわっ、ナインティナインだ!』っていう衝撃のまま、今もそうです。お二人と会話している自分が不思議というか…」と語る。

 オファーの理由について「昨年『ボイス 110緊急指令室』(同系)というドラマに出演している時に、唐沢寿明さんと2人でゲスト出演させてもらって、その時のことをプロデューサーさんが『面白かったよね』って言ってくださって。それがよかったからお話をいただいたと思うので、その出演回を見直しました。その時は“俳優の顔”で出ていましたけどね(笑)」と分析。番組では、すでに“ゴチの洗練”は受けたようで、「(初登場の回で)人生で初めてくらいの大滑りでメンタルはズタボロでしたよ(笑)」と苦笑。食レポは「結構得意ですよ」と豪語しながらも、「言葉のレパートリーが出てないですけど、『誰よりもおいしそうに食べる』というところに力を入れていたいです」とちゃめっけを見せた。

 初戦は増田と本田が最後まで残ってしまい、増田は「『やっぱりな…』って思いましたよ(笑)」と振り返えるが、第3戦まで終えて増田は自腹額0円。一方、本田は2月13日放送回でピタリ賞をたたき出し、初戦の自腹額をリセットしている。2月20日の2時間スペシャル(午後7:00)で放送される第4戦では、VIPチャレンジャーに吉高由里子を迎えて、和食メニューで“ゴチバトル”を繰り広げる。また、「激写!私のスクープ大放出SP」と題してメンバーや吉高のスクープ写真を公開する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.