News ニュース

ロバート・秋山考案の変身ゲームに田中圭、増田貴久らもノリノリ!?2020/06/18

 6月18日に日本テレビ系で放送される「ぐるぐるナインティナイン」(木曜午後7:56)で、「ゴチになります!」出演メンバーが集結。ゲストにさまざまなクリエーターを演じる「なりきりシリーズ」でもおなじみのロバート・秋山竜次を迎え、久しぶりに対面でゴチバトルを繰り広げる。

 戦いの舞台は、本場・香港で修業に明け暮れたシェフが、中華ではおなじみの食材にフォアグラやトリュフなどを掛け合わせた独創性豊かなメニューを提供する新広東料理店。高めの設定金額が、年間の“クビレース”の行方にも大きく影響する。 今回はしばらくぶりの顔合わせとなるが、ナインティナインはまさかの2人きりでの別室参戦で戸惑いの様子。前回、増田貴久が“ピタリ賞”をたたき出したとあって、千鳥・ノブは「負けていられない」とライバル心を燃やす一方で、SNSでのハッシュタグ「#ノブ負けろ」がトレンドにならないかと心配する場面も。

 秋山は独特な“ワンコインコーディネート”に身を包んで登場するも、メンバーから意外な突っ込みを受けて困惑。秋山のグルメ遍歴を紹介するVTRでは、子どもの頃に大好物だった祖父手作りの料理や風変わりな父親との赤面バーベキューエピソード、ロバート結成後の貧乏生活の中で馬場裕之と一緒に食べていた思い出の味などが明らかになっていく。また、妻も太鼓場を押してくれたというあるお手製料理を持ち寄るが、試食勧められた田中圭のリアクションに、秋山は言葉を失う。

 今回のテーマは「大変身スペシャル」で、あの女性芸人そっくりな女性姿のノブ、おじいちゃん姿の増田、ひげを生やしてみた田中など、メンバーは次々に大変身を遂げる。そして、唇をいじられることに悩む田中のため、変顔トレーニングも紹介。一方、別室に取り残されたナインティナインには、恥ずかしい質問が飛び、岡村隆史が思いもよらないことを告白。秋山はバトル中、早変わりで謎の美食家や世界的アジアンスターなど、くせの強いキャラクターへ次々に変身して、メンバーによる金額予想の支障になっていく。

 さらに、スペシャルメニューを懸けて、秋山考案の「北欧雰囲気酒場」も実施。「北欧の酒場のノリを雰囲気で演じてつないでいく」という奇怪なルールにメンバーは戸惑うが、田中、増田、本田翼が大いに盛り上がり、予想外の結末を迎える。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.