News ニュース

横山裕が魅せる猛々しい美しさ「正論に反発したくなる部分が俺にもある」2019/06/07

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」。本日発売の最新号「vol.82」は、横山裕が表紙を飾った。

 6月9日から東京グローブ座で幕を開ける主演舞台「北齋漫畫」<ほくさいまんが>で、「富嶽三十六景」などの著名な絵画で知られる葛飾北斎を演じる横山。破天荒で本能のまま自身の芸術を貫く北斎の生きざまをどう表現するのか。巻頭特集では、上演約1カ月前にインタビューを敢行。本格的な稽古はこれからという時期にもかかわらず、一体何度めくったのだろうと思うほどボロボロで、数えきれないほどの付箋が飛び出す台本を傍らに、舞台に懸ける思いを語った。

 さらに、北斎の生き方に触れることで、「正論に反発したくなる部分が俺にもあると思う」と自身の心の内も見つめ直し、関ジャニ∞としての活動、そして後輩ユニット・Aぇ! groupの公演プロデュースなど、多岐にわたる活動についても言及。常に責任感を持ち、相当な努力を積み重ねる横山の強さと繊細さにあふれた魅力が明かされる。

 また今号には、両A面のニューシングル「トップガン/Love Story」を6月12日に発売するNEWSが登場。楽曲の雰囲気は全く異なりながらも、女性に対する思いを歌い、それでいて彼らの個性を色濃く出している両作についてたっぷりと語った。

 巻末は、中村倫也を10ページにわたってフィーチャー。公開中の映画「アラジン」プレミアム吹替版でアラジン役を務めた経緯や、初の「吹き替え」に挑戦した心境、また、自身の「声」について語っている。

 そのほか、田中圭、宮田俊哉、風間俊介×宮田俊哉、坂口健太郎、ふぉ~ゆ~×秋山大河、室龍太ら話題のキャストに迫るインタビューも。3年ぶりに開催した坂本昌行のソロコンサート「ONE MAN STANDING 2019 The Greatest Symphony」の模様を臨場感あふれる写真の数々とともにお届けするほか、大好評の声優特集には千葉翔也、クリエーター特集には江口カンが登場する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.