News ニュース

藤ヶ谷太輔の新キャラ、クセありプロデューサー“ガヤP”が誕生!2022/09/22

 フジテレビ系で本日9月22日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」(木曜深夜0:25)は、さまざまな問題が勃発し、危険と不安が交差する現代社会に突如現れた、安心安全に番組を遂行させる、まさにプロフェッショナルなプロデューサー“ガヤP”の新企画をおくる。

 Kis-My-Ft2(北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)が“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指してさまざまな難題にチャレンジする同番組。今回は、横尾渉が進行を務める「ヨッコーのクッキングパラダイス」と題した架空の番組収録現場が舞台だ。料理を得意とする横尾が親切かつ丁寧に簡単スピードメニューを紹介していく。

 しかしここで、よくある料理コーナーに突如として、クセありプロデューサーが割り込んでくる。「ちょっと待ってくださ~い! いったん止めま~す」と、サングラスにスーツ姿のいかにも業界人丸出しの藤ヶ谷演じる“ガヤP”が登場。安心安全を第一に掲げ、番組の中で扱われるさまざまな情報に対して、細かくコンプライアンスチェックを入れていく。

 例えば、ゆでた鍋にパスタを割って入れる調理法一つにしても「過激なシーンになっちゃうんでNG!」と撮影を中断。さらには、具材のハバネロを辛くない「ただの赤い調味料」かもと疑い始め、横尾に試食を命じる。視聴者の混乱を招かぬよう、カメラの前で自ら試食してみせる横尾に、“赤い悪魔”が襲いかかる。藤ヶ谷が業界あるあるをふんだんに取り入れた名物プロデューサーとして、新たな一面を開拓する。

 また、もう一つの新企画は、SNSで日々流れてくるカッコいいすご技動画にキスマイメンバーが挑戦する「キスブサ投票チャレンジ」。ゲストが気になるすご技動画を選択し、お題を“成功”することができるであろうメンバーをキスマイ全員の投票によって決めていく。挑戦者1人が決まり次第、チャレンジは練習なしの本番一発勝負となる。

 挑戦後には、番組公式Twitter(https://twitter.com/kis_my_busaiku8)に動画がアップされるというおまけ付き。カッコよく決められなかった場合は、“ブサイクな映像”がSNS上にさらされ続けるという事態を知ったメンバーは、気合十分におのおのが推薦するメンバーの名前を投票用紙に記載し、順々に投票していく。

 今回挑戦するのは「ジャンピング腕立て」と「テーブルジャンプ」など。その動画名からも高い身体能力が求められるであろうチャレンジに、挑むのは誰なのか。こちらも注目だ。

 新企画の収録を終え、北山は「ハラハラする企画ですね。参加する側もちょっとドキドキしながらできるし、(チャレンジを)できるかできないかで、できた時には称賛してもらえるし、ライブ感もあって、これから楽しい企画になっていくと思います」と手応えを明かす。

 加えて、メンバー同士の探り合いについては「なんですかね、(チャレンジに対して)あの醜い探り合いといいますか、いかに言いくるめていくのかという(笑)。そういうトークもメンバーだから知っているという内容の展開もあって、面白いのではないでしょうか」と話している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.