News ニュース

Kis-My-Ft2、“抜き打ち旅”完結編!「昔のキスマイのよさ、今のキスマイのよさがふんだんに入っている」2022/09/15

 フジテレビ系で本日9月15日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」(深夜0:35。通常は木曜深夜0:25)は、番組10周年を記念した特別企画「キスブサ抜き打ち旅」の完結編。Kis-My-Ft2(北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)が“真のカッコイイ男”になるために、“脱ブサイク”を目指してさまざまな難題にチャレンジする同番組。ジャニーズなのに、“ブサイク”と言われ続けて10年。5週連続でオンエアしている今回の旅では、これまで培った“カッコいい”の成果を証明すべく、メンバーは次々とゲリラ企画に挑んでいく。

 これまで4カ所でゲリラ企画をこなし、移動の車中では、お疲れの無言モードとなったキスマイメンバーも、旅の最終目的地となる豪華ラグジュアリーホテルに到着するなりテンションが復活。ホテル随一のグレードを誇る客室に案内されると、メンバーたちはまるで学生のように大はしゃぎする。スタッフが誰も居ないメンバー水入らずの部屋で、千賀がカメラマンを引き受ける。制作カメラの前ではなかなか見せない“茶菓子タイム”や座布団を広げての“お昼寝タイム”など、それぞれの完全オフタイムムービーに注目だ。

 全員浴衣に着替えて、抜き打ち旅の最後となる宴会場を訪れると、女性の歌声が聞こえてくる。「何で1人カラオケしてるの?」と総ツッコミを浴びながら、2人目となる抜き打ちスペシャルゲストが登場。そのマイクから最後のお題となる、2013年に挑戦した「落ち込んでいる彼女をカラオケ中に励ますメッセージ」が告げられる。

 前回の挑戦で1位を飾った千賀が「じゃあ俺、行ってみる!」と自らトップバッターに立候補する。まさかの選曲に、スタジオで見ていたゲストがざわつき始めるも、千賀は選曲の“ライブバージョン”で完全熱唱。宮田は、知る人ぞ知る名曲をものまねを駆使して披露。前回は尾崎豊のバラードで選曲から成功していた北山は、今回も鉄板ソングで勝負を懸ける。

 二階堂は、その歌唱力を披露するも意外なポイントで低評価。トリを飾るのは、過去10年間で1位を137回獲得した藤ヶ谷。あらゆるシーンでキュンキュンさせ続けてきた藤ヶ谷の不意打ち演出に、スタジオゲスト一同も文句なしのキュン評価を下す。

 藤ヶ谷は「スペシャルゲストとの絡みも注目していただきたいですし、過去の映像も出てきたり、昔のキスマイのよさ、今のキスマイのよさがふんだんに入っていると思いますので、ぜひ楽しみにしていただければと思っています」と見どころをアピール。

 過去1位の好成績を受けて「諦めずに頑張ってきてよかったなということと、よくやってきたなと思いました。昔は昔のカッコいいがあって、僕も年を重ねて、今のカッコいいがありますので。そういう違ったカッコいいを今後表現できたらいいなと、あらためて感じました」とさらなる飛躍を誓っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.