News ニュース

キンプリ・永瀬廉が「新・信長公記」にクランクイン!「1mmも緊張しなかったです(笑)」2022/06/13

 King & Princeの永瀬廉が主演を務め、日本テレビ系で7月クールにスタートするの連続ドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(日曜午後10:30=読売テレビ制作、開始日未定)がクランクインを迎えた。

 ドラマの原作は、甲斐谷忍氏によるコミックス「新・信長公記~ノブナガくんと私~」(講談社「ヤンマガKC」)。織田信長、徳川家康、豊臣秀吉ら誰もが知る戦国武将のクローン高校生たちが大集結したとんでもない学校を舞台に、くせ者ぞろいの英雄たちが、学園のてっぺん目指して大暴れする学園天下獲りエンターテインメントだ。永瀬は、主人公の信長役を務め、学級委員を務めるクラスで唯一武将じゃない女子高生・みやび役で山田杏奈の出演が決定している。

 物語の舞台となる銀杏高校での場面で迎えた撮影初日。スタッフから「織田信長役の永瀬廉さんです!」と呼び込まれると、一同から盛大な拍手が起き、本作品の信長のトレードマークでもある短パン&マントの一風変わった学生服に身を包んだ永瀬が、周囲に笑顔でお辞儀をして、いよいよ撮影がスタートした。

 初日から、桜が舞い散る中で華麗に登校する場面に始まり、学校の庭に七輪を持ち込んでイカを焼く場面まで出てきて、物語の振り幅の大きさが凝縮された撮影現場。永瀬はクランクインの感想を「1mmも緊張しなかったです(笑)。重たい作品ではなく、エンターテインメント感満載な作品なのでその場を楽しんでいました。学校でイカを焼くという一風変わった撮影もあったので、リラックスして臨むことができました。スタッフの方々がとても温かい現場でもあったので、これからの撮影が本当に楽しみです!」と語り、史実とはちょっと異なる“肩の力の抜けた信長”を、永瀬自身が等身大で楽しみながら演じ上げる様子も垣間見えた。

 また、そんな現場から届いた場面写真が公開。桜が舞い散る中で華麗に登校する信長という、見ているだけでワクワクするような場面写真で、ドラマへの期待が膨らむカットとなっている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.