Series 連載

永瀬廉が映画「真夜中乙女戦争」で熱演! 東京への思いや自身の“執着心”について語る2022/01/26

 TVガイド2/4号の表紙には、現在公開中の映画「真夜中乙女戦争」で無気力な主人公、“私”役を熱演する永瀬廉が登場。作品の魅力はもちろん、映画の内容にちなんで東京への思いや、自身が持つ“執着心”についても語ってくれました。

 表紙カットでは、ソファの背もたれに肘をついて撮影。笑顔で撮影しつつ、途中で下がってしまった袖を自ら調整してくれる場面も。

 グラビアでは、何にも興味を持てない無気力な“私”の役柄にちなんで、雑多なものに囲まれた“真夜中の部屋”をイメージした撮影となりました。コンセプトを説明すると「なるほどね!」とこちらのイメージをくんで、雑誌を指でつまんで持ってみたり、ラジカセのボタンをちょっぴり雑にポチポチ押してみたりと、いろんなパターンで“無気力感”を演出してくれました!

 インタビューでは、作品の舞台でもある“東京”について語る一幕も。「僕の中での東京へのイメージは、上京したての頃に比べてだいぶ変わった」という永瀬さん。その変化や、変化の中でも「忘れてはいけないな、とも思う」と話してくれたある印象とは…? また、「“私”もすごく執着心が強い人だと思う」という言葉から、永瀬さん自身の“執着心”についても明かしてくれました。

 永瀬さんが最近一番執着している予想外のあるものとは? 永瀬さんの思いが詰まったインタビューは必見です! ぜひ誌面でお楽しみいただけますと幸いです。

(酒匂)



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.