News ニュース

山田涼介主演「俺かわ」に突如あの“スーパー家政夫”が降臨!?2022/05/13

 テレビ朝日系連続ドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(土曜午後11:30)の5月14日放送・第5話に、あの“スーパー家政夫”が登場する。

 ドラマは、“かわいい”を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介(山田涼介)と、26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉(芳根京子)という、キュンすることが難しい不器用な2人の遅すぎる初恋を描くラブコメディー。

 「弥生ビール」の新商品「夏浪漫」のイメージキャラクター・大原美波(上西星来)が商品に合うレシピを紹介する番組収録のために、テレビ局を訪れた康介と和泉、そして一ノ瀬圭(大橋和也)、鏑木悟(迫田孝也)、堀良太(阿瀬川健太)ら営業1部のメンバー。収録が行われるスタジオの前に到着すると“家政夫ルック”に身を包んだあの人が現れる。テレビ局の中でもひときわ目を引くそのたたずまいに、「弥生ビール」の面々が目を奪われていると、その人物がおもむろに康介の方を振り返って…!? 果たしてこの人物は誰なのか、いや“あの人”なのか。もしそうなら、テレビ局で一体何をしているのか?

 そんな第5話で、康介は和泉と商品開発部の須藤周平(津田健次郎)が、廊下の片隅で親しげに食事に行く約束をしているところを目撃してしまう。以前、須藤が和泉を抱きしめていた場面がフラッシュバックし、すっかり落ち込む康介。「夏浪漫」と人気アニメのコラボ缶発売イベントの準備に集中しようとする康介だったが、ひょんなことからこの企画が、実は和泉の発案だったということを知る。イベントが成功すれば、情報漏洩の濡れ衣(ぎぬ)を着せられた和泉の汚名を返上できるのではないかと考えた康介は、意気込みを新たにする。しかし、到着予定時間を過ぎてもコラボ缶が届かないことから、このまま届かなければ2人のデートを阻止できると考えてしまい、葛藤する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.