News ニュース

亀梨和也のバースデー記念!「正体」新たな場面写真が解禁2022/02/23

 WOWOWでは3月12日に「連続ドラマW 正体」(土曜午後10:00)の放送・配信がスタート。主演を務めるKAT-TUNの亀梨和也が本日2月23日に36歳の誕⽣⽇を迎えたのを記念し、ドラマ全話分の場⾯写真が⼀挙解禁された。

 ドラマの原作は、デビューとともに第37回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞した染井為人氏の同名小説。亀梨と中田秀夫監督が大ヒット作となった映画「事故物件 恐い間取り」(2020年)以来の再タッグを組むミステリーだ。黒木瞳、市原隼人、貫地谷しほり、堀田真由、濵田崇裕(ジャニーズWEST)、音尾琢真、若村麻由美、高畑淳子、上川隆也らが共演。亀梨が演じる鏑⽊慶⼀は、ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告される。しかし、移送中に脱獄した鏑木は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々をさまざまな窮地から救っていく。

 これまで明かされていなかった脱獄した死刑囚・鏑木が工事現場の作業員として眼鏡をかけ、長髪で髭を蓄えた“遠藤雄⼀”に扮(ふん)した姿や、眼帯を装着して介護施設へ潜伏する“桜井幸司”の姿など、すべてが初解禁のカットとなっている。

 そして、鏑木がどんどん窮地へと追い詰められていく様子が確認できる予告編(https://youtu.be/OUE7_mtd1W0)も到着。鏑木と出会い、救われるも、彼の“正体”に苦悩していく人々の表情が見られ、ついには潜伏した介護施設で拳銃を構えた刑事・又貫(音尾)ら警察に囲まれ、刃物を手に、スタッフの酒井舞(堀田)を人質にとる鏑木。果たしてこの後、どのような展開を迎えるのか。続きが気になる内容となっている。 


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.