News ニュース

亀梨和也主演の「正体」ティザーポスターが完成2021/12/03

 KAT-TUNの亀梨和也が主演を務め、WOWOWで2022年春に放送・配信される「連続ドラマW 正体」(日時未定)のティザーポスターが完成した。

 ドラマは、亀梨と中田秀夫監督が大ヒット作となった映画「事故物件 恐い間取り」(20年)以来の再タッグを組むミステリーで、亀梨は脱獄する死刑囚に扮(ふん)する。原作は、デビューとともに第37回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞した染井為人氏の同名小説。

 亀梨が演じるのは、ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告された主人公・鏑木慶一。移送中に脱獄した鏑木は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々をさまざまな窮地から救っていく。彼が指名手配中の死刑囚だと気が付いた時、「彼は本当に殺人犯なのか?」と救われた人々は疑問を抱き始める。なぜ彼は人を救うのか。それは罪を着せられたことへの復讐(ふくしゅう)のためなのか?

 解禁されたティザーポスターは、鏑木が牢屋に収監されているインパクトあるデザイン。「凶悪な殺⼈犯が、脱獄した真の⽬的とは─。」と「逃⾛中に⼈々を救っていく彼は、本当に殺⼈犯なのか。彼は、いったい何者なのか。」という気になるコピーが添えられている。撮影もいよいよラストスパートを迎えているということで、今だかつてないスケールでおくる衝撃のサスペンスエンターテインメントの続報を期待して待ちたい。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.