News ニュース

世界中で注目の大人気テレビアニメ「オッドタクシー」オフィシャルブックの注文が止まらず! 四次重版が決定2022/02/23

ODDTAXI/オッドタクシー オフィシャルブック

 2021年4月クールにテレビ東京ほかで放送されたテレビアニメ「オッドタクシー」。その面白さは世界各国にも伝わり、海外のアニメアワードで賞を獲得するなど、放送終了後も注目度は高まり続け、このたびその公式本である「オッドタクシーオフィシャルブック」の4度目の重版が決定した。

 テレビアニメ「オッドタクシー」は、漫画「セトウツミ」、ドラマ「ブラック校則」を手掛けた此元和津也氏が初めてオリジナルアニメーションの脚本を担当、木下麦氏が初監督を務め、全13話が放送。個性豊かなキャラクターたちと、伏線が張り巡らされたストーリーが話題となり、さらに、主演の花江夏樹をはじめとした実力派声優陣と、お笑い芸人のミキダイアン、トレンディエンジェルのたかし、俳優の高杉真宙が声を担当するなど、“大人が楽しめるアニメ”として一世を風靡(ふうび)した。

 その人気は日本にとどまることなく海外のアニメアワード「Crunchyroll Anime Awards 2022」にて11部門にノミネート。「Best Director部門」「Best Protagonist部門」の2部門で最優秀賞に選ばれる。

 そして、4月1日には「映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」も公開。この作品はテレビアニメ版を再構成し、さらには最終回のその後も描かれるという。

 注目の映画公開の前に、今一度「オッドタクシー」の世界観に浸りたい、作品を予習したいという人には打ってつけの「オッドタクシーオフィシャルブック」。

【1.CHARACTER】では、全27キャラクターを紹介。好きな食べ物や休日の過ごし方など、本書初公開となる新規情報をまとめた。さらに、初期設定画も6ページにわたり公開している。

【2.INTERVIEW】は、花江と高杉、木村良平斉藤壮馬、ダイアンらを独占取材。さらに、監督、脚本、プロデューサーのインタビューを掲載。それぞれが思う本作の魅力を聞いた。

【3.STORY】は全13話のあらすじに加え、副監督・新田典生氏と演出陣が各話を解説。YouTubeで公開されているオーディオドラマや、事件の全容を時系列でまとめた極秘メモなども必見だ。

【4.ART WORKS】では、キャラクターたちが生活している家などの美術設定を一挙公開。

【5.MUSIC】には、劇伴音楽を担当したPUNPEEとVaVa、OMSBの鼎談が実現。さらに、オープニング「ODDTAXI」のミュージックビデオ解説や、オープニング・エンディングアニメーションなど、業界内外から高い評価を受けた音楽分野をたっぷりと紹介する。

【6.SPECIAL FEATURE】では、人気キャラクター・ヤノを演じたMETEORが、ラップについて解説する特別企画を届ける。加えて、袋とじでキャラクターたちの本当の姿を大公開。本書の目玉である此元氏書き下ろしのヤノ視点のストーリーは、ドブとの出会いから決別まで、そして少女失踪事件の前日譚となる重要なストーリーが、全編ラップで描かれている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.