News ニュース

亀梨和也、特殊メークで一重まぶたに。「正体」緊迫した特報映像も公開2022/02/03

 WOWOWで3月12日に放送・配信がスタートする「連続ドラマW 正体」(土曜午後10:00)で、主演の亀梨和也が演じる脱獄する死刑囚・鏑⽊慶⼀の次なる扮装姿である、“久間道慧”の⼀重まぶたの姿が解禁。さらに、緊迫した特報映像(https://youtu.be/Y-xpWlv6QqI)も公開された。

 ドラマの原作は、デビューとともに第37回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞した染井為人氏の同名小説。亀梨と中田秀夫監督が大ヒット作となった映画「事故物件 恐い間取り」(2020年)以来の再タッグを組むミステリーだ。黒木瞳、市原隼人、貫地谷しほり、堀田真由、濵田崇裕(ジャニーズWEST)、音尾琢真、若村麻由美、高畑淳子、上川隆也らが共演。亀梨が演じる鏑木は、ある夫婦の殺人事件の容疑者として逮捕され、死刑を宣告される。しかし、移送中に脱獄した鏑木は、逃走しながらも潜伏先で出会う人々をさまざまな窮地から救っていく。

 今回解禁されたのは、鏑⽊が名前を変えて潜伏するパン⼯場での扮装姿。⻲梨⾃⾝の印象的な⽬元が特殊メークによって衝撃的な一重まぶたに変化を遂げる。撮影現場では、中⽥監督や共演陣からも⻲梨本⼈だと気付かれない時があったほどだ。

 また、本作の特報映像も完成。死刑を宣告された鏑⽊の悲痛な叫びで幕を開け、必死に逃⾛を図る様⼦から、「信じて、僕はやってない」と安藤沙耶⾹(貫地谷)を抱き寄せる姿や、事件の唯⼀の⽬撃者・井尾由⼦(黒木)には「僕の顔をよく⾒てください」と迫る様⼦など、終始緊迫した鏑⽊の姿を捉えている。そして、酒井舞(堀田)の「私、あなたの“正体”を知っています」と問いかけるラストのセリフの意味とは――!? いよいよ衝撃の物語の幕が上がる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.