News ニュース

SixTONES・ジェシーは芸人枠!? 髙地優吾との“ダウンブラザーズ”で“革ジャン兄弟”と対決!2022/01/14

 SixTONESのジェシーと髙地優吾が、フジテレビ系で1月22日放送の土曜プレミアム「ただ今、コント中。」(午後9:00)に出演することが分かった。

 同番組は、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)を中心に、彼らが信頼するベテランから若手の芸人たちが全力コントに挑む特番のシリーズ第4弾。ジェシーは、第2弾から参加し今回で3回目の出演ということで、“ほぼ常連”のゲストとなっているが、髙地は番組に初参加。しかもコント初挑戦となる。2人はアイドルの枠をはるかに超えたキレキレのアドリブをさく裂させ、サンドウィッチマンらを驚かせる。

 2人が参加したのは、番組おなじみのコント「革ジャン兄弟」。小峠英二(バイきんぐ)が兄、富澤が弟という革ジャンを愛する兄弟が主人公の人気企画だ。革ジャンパワーと共に悪者をやっつけ弱きを救うヒーローもので、ジェシーと髙地は、革ジャン兄弟の宿敵、ダウンジャケットをまとった“ダウンブラザーズ”として登場する。ジェシーが兄、髙地が弟を演じ、なんとも悪そうな表情で、か弱い女性をだまして法外な値段でダウンジャケットを売りつける。

 さらに、2人はコント「就職面接」にも出演。面接官に扮(ふん)する、伊達、小峠、口笛なるお(わらふぢなるお)の前に現れる就職活動中の学生を演じる。このコントは、ほぼアドリブで展開するというなかなかハードなもの。伊達らが投げかける質問にテンポよく、かつ面白く答え、芸人たちもびっくりだ。

 また、ジェシーは、レギュラーメンバーと和気あいあいとした雰囲気の中、コント「命より大事」にも登場。山内健司(かまいたち)が演じるスニーカーマニアが、世界がゾンビに征服されそうになるその瞬間も、スニーカーを持って逃げようとする。レスキュー隊役の伊達と小峠が、山内を説得し逃げようとするが、なかなかうまくいかない。そこで現れたジェシー扮(ふん)する若手隊員が、その状況を打破するために動こうとするのだが、さらに状況を悪化させてしまう!?

 収録を終え、ジェシーは「楽しかったですね! レギュラーを狙っているかって? 狙っていますよ(笑)」とキッパリ。伊達から「芸人枠」と太鼓判を押されており、「一発芸をやってと言われたらすぐにやりますよ(笑)。最初に『ただ今、コント中。』に出演させていただいた時の、動物園の中にいる生き物コントは、即興で対応するもので、ああいうコントが2人とも好きですね! 本当に毎回楽しくて、また出たいです!」と意気込んでいる。

 一方、髙地は「楽しかったです! 台本をいただいた時は、ドラマの時みたいに読み込んでしまって。でも、現場に入ると、皆さんは意外とふらっとやっているなー、と(笑)」と新鮮な面持ちで、「カットで割らずに一気に撮影するところなど、とても勉強になりました! 憧れの革ジャン兄弟を目の前で見て、テレビの中の人だーって! サンドウィッチマンさんと共演すると、芸能界に興味のない俺のおやじがめちゃくちゃ喜ぶんですよ、『すごいことだぞ』って。まだ夢の国に来ていて、ふわふわしている感じです!」と初体験の喜びを語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.