News ニュース

“超ローカルコメディー”「ひまわりっ」 第2弾制作決定! 原作・東村アキコ「うそでしょテレビ宮崎!?」2021/12/15

 UMKテレビ宮崎は、2020年に放送した連続ドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド」の第2弾制作が決定したと発表した(日時未定)。

 同作は、2020年にUMKの開局50周年を記念して制作されたドラマ。宮崎県出身の人気漫画家・東村アキコ氏の「ひまわりっ~健一レジェンド~」を原作とした、宮崎の街が舞台の“超ローカルコメディー”だ。主演は人気若手女優・平祐奈。また、平演じる主人公・アキコの父役を高橋克典、アキコの“恋人候補”役を井上祐貴が務めた。特に癖の強い父を演じた高橋の再現度は高く、SNSなどでも話題に。UMKで放送が開始して以降、北は北海道、南は鹿児島まで多くの放送局でオンエアされ、2020年秋には「東京ドラマアウォード2020」でローカル・ドラマ賞を受賞した。

 放送終了後には、想像を超える反響が。続編を望む声も多く寄せられたこともあり、制作決定の運びとなったようだ。この発表を受け、原作者の東村氏は「えっ…ま、ま、またやるんですか!? うそでしょテレビ宮崎!?」と“らしさ”全開のコメントを寄せた。

 担当プロデューサーは「コロナ禍だからこそ笑顔と元気をお届けし、全国の方々が宮崎の魅力を知るきっかけになればうれしく思います。前作をさらにパワーアップし、新たな取り組みにも挑戦しますので楽しみにお待ちください! 地域の未来につながるドラマを目指します」と意気込みを語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.