News ニュース

UMK50周年記念ドラマ「ひまわりっ」 が「東京ドラマアウォード2020」ローカル・ドラマ賞を受賞!2020/11/08

 UMKテレビ宮崎制作のドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」が、「東京ドラマアウォード2020」でローカル・ドラマ賞を受賞し、番組を手掛けたプロデューサーの水主義人氏、阿部祐也氏、平部隆明氏が授賞式に参加した。

 「東京ドラマアウォード」は日本の放送コンテンツを世界中にPRすることと、国際競争力強化を目的として2008年に創設され「世界に見せたい日本のドラマ」というコンセプトの下、作品を選考している。過去には「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)といったその年の話題作が受賞。今年は、大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(NHK)がグランプリに。優秀賞には、向田邦子賞受賞作品でもある「俺の話は長い」(日本テレビ系)や、「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)が名を連ねた。

 「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」は、UMKの開局50周年を記念して制作されたドラマで、宮崎県出身の人気漫画家・東村アキコ氏の「ひまわりっ~健一レジェンド~」を原作とした、宮崎の街が舞台の“超ローカルコメディー”。主演は人気若手女優・平祐奈。また、平の父役を高橋克典、平の“恋人候補”役を井上祐貴が務めた。特に癖の強い父を演じた高橋の再現度は高く、SNSなどでも話題に。6月にUMKで放送が開始して以降、北は北海道、南は鹿児島まで多くの放送局でオンエアされ、現在もその“輪”を拡大中だ。今回の受賞は同局50周年に華を添えた形となった。

 なお、授賞式の模様はスカパー!無料の日である12月6日(午前11:30)にBSスカパー!で放送予定。

【平祐奈 コメント】  
「(ローカル・ドラマ賞を)受賞したと聞いて、ビックリしたと同時にとてもうれしい気持ちです。今年の2月にドラマを撮影することができていたので、本当によかったなと思います。キャストの皆さん、スタッフの皆さん一丸となって頑張った結果がこうして賞という形になってうれしいです。みんなでこの喜びを分かち合いたいなと思います!! また、宮崎の皆さんが『ひまわりっ』の輪を広げてくれたからこそ全国にもどんどん広がっていて、こうして賞をいただけて本当にうれしく思います。ありがとうございます!!」

【東村アキコ コメント】 
「UMKテレビ宮崎! 日本で一番のお笑いローカル局であるUMKさんがよりによって初めて作ったドラマでこんな賞をいただくなんて…ありえません!! うそですよね!? 宮崎万歳!!!!」

【寺村明之 テレビ宮崎 代表取締役社長 コメント】 
「開局50周年を機に“県民の皆さまへの感謝”を伝えるため、そして“未来への挑戦”として社員が知恵を絞ってくれたのがこのドラマ企画です。困難は覚悟の上でのチャレンジでしたが、各方面から温かいご指導を賜り多くのことを学びました。すべての皆さまに深く感謝申し上げます。社内プレゼンを通過した際の企画書は、今も社長室の神棚に奉納してあります。栄誉ある賞をいただき誠にありがとうございました。今後も勇気を持って社員とともに進んでまいります」

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.