News ニュース

東村アキコ原作、平祐奈主演ドラマ「ひまわりっ」 の配信がスタート2020/06/08

 UMKテレビ宮崎の開局50周年記念ドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」(月〜金曜午後6:45。午後4:50から始まる「UMKスーパーニュース」内)の配信が6月8日からスタートする。TVer、FOD、カンテレドーガ、GYAO!の各種動画配信サイトで視聴可能。宮崎発のローカルコメディーが、いよいよ全国に笑いと元気を届ける。

 同作は、宮崎県出身の人気漫画家・東村アキコ氏の「ひまわりっ~健一レジェンド~」が原作の連続ドラマ。宮崎が舞台の“超ローカルコメディー”で、テレビ宮崎放送エリアでは6月1日から先んじて放送されている。放送後、SNSでは「原作の再現率高めでしょ!」「てげ(すごく)面白いっちゃけど! ずっと笑ってた!」といった称賛のコメントが多数。また、中には、同局初の連ドラ制作ということを受け「UMKが想像以上のドラマ作ってる~」「宮崎の街に芸能人が! 違和感ありすぎてCGかと思った(笑)」という声も。

 同局の発表によると、第1~3話の宮崎県での平均接触率は20.9%(株式会社インテージ Media Gauge TV調べ)を記録。前週の同時刻の接触率は17.2%だったという記録からも、地元で好調のスタートを切ったといえるだろう。(※Media Gauge TVとは、日本全国約192万台のスマートテレビと約74万台の録画機を対象に視聴ログを分析できる計測サービスのこと。接触率は対象の端末のうち何%が視聴したかという視聴行動を示す数字を示す)

 このたび、平祐奈演じる主人公・林アキコの“恋人候補”興梠健一(健一2号)役を務める井上祐貴から、新たにコメントが到着した。

【井上祐貴(興梠健一役) コメント】 

「『ひまわりっ~宮崎レジェンド~』を既にご覧いただいている方は、健一2号は口数が少なくて、無表情なキャラクターというイメージをお持ちの方が多いかなと思います。ですが、第6話からはアキコとの関係、そしてほかのキャラクターとの絡みも増えイメージが変わっていきます。特にアキコとの恋の行方に注目しながら見てください。
 宮崎ロケは気候もよくて本当に楽しかったので、落ち着いたらまた行きたい場所の一つになりました。このドラマを見て皆さんが少しでも元気になったり、明日も頑張ろうと思ってもらえたりしたらすごくうれしいです」

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.