News ニュース

東村アキコ原作「ひまわりっ」いよいよ放送! 平祐奈「1人でも多くの方に笑って元気になってもらいたい」2020/06/01

 UMKテレビ宮崎の開局50周年記念ドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」(月〜金曜午後6:45)が、いよいよ本日6月1日から放送される(※午後4:50から始まる「UMKスーパーニュース」内) 。同作は、人気漫画家・東村アキコ氏の「ひまわりっ~健一レジェンド~」が原作で、宮崎が舞台の“超ローカルコメディー”。東村ファンの間では“最高傑作”と言われるほどの人気作品だが、登場人物のキャラクターの再現度の高さが放送前から話題になっている。

 主人公の林アキコ(平祐奈)は金沢の美術大学を卒業し、父・健一(高橋克典)の勤める会社「南九州テレフォン」に“コネ入社”することになり、地元・宮崎へ帰ってきた。第1話は、アキコが入社する当日朝の場面からスタート。期待と緊張でいっぱいのアキコにとって、不安なのは健一の存在だった。彼は予測不可能、支離滅裂…人の気持ちに土足で上がり、踏み荒らしたうえに、唐突に去っていく…。アキコのあいさつや同僚が開いたアキコの歓迎会で、早速“健一ワールド”をさく裂する。

 15分の中には、クスッと笑える小ネタと“宮崎あるある”が満載の同ドラマ。宮崎県人の長所である楽天的でおおらかな部分と、短所である“てげてげ”(大ざっぱ)な部分がコミカルに描かれている。あくまでフィクションだが、東村いわく「悲しいけれど、ほぼ実話」。豪華俳優陣による“伝説の破天荒ドラマ”に期待が高まる。

【平祐奈(林アキコ役) コメント】

「いよいよドラマ『ひまわりっ』が放送となります。私もとてもワクワクしています。見どころは“全部!”と言いたいところですが、やっぱりアキコとお父さんのテンポのいい掛け合いや、出演されているキャストの皆さんが個性豊かなところです。毎回クスっとたくさん笑えると思います。もしかしたら腹筋が割れちゃうかもしれません(笑)。1話15分で見やすいと思うので、家族と一緒に、友達と一緒に毎日笑って見ていただけたらなと思います。
 今は大変な時期ですが、1人でも多くの方に、ひまわりのように笑って元気になってもらえたらいいなと思います。ぜひ『ひまわりっ』毎日見てください! また宮崎に行きたいです~!」

【高橋克典(林健一役) コメント】

「いよいよドラマ『ひまわりっ』が始まります! 僕は普段とはだいぶ違う感じの役でして『健一さんが高橋克典…どうなんだ!?』と思う方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、僕自身この役が大好きです。意外にも初めてしゃべってみた宮崎弁が大好きになりまして、撮影期間最初から最後までノリノリで突っ走りました。かなりはじけて健一を演じさせていただきましたので、ぜひ皆さんにも楽しんでいただければ幸いです。
 見どころは1話から10話まで全部です!! 何が一番面白いかと言いますと、やはり宮崎人の“てげてげさ”ですね。初めはなんのこっちゃと思っていましたが、撮影で宮崎に滞在させてもらって最後の方にはなんとなく分かってきました(笑)。でも宮崎の人の温かさ、家族思いなところもにじみ出ています。(健一さんの場合はちょっと特殊な人ではありますが…)。
 まだまだ大変な時期は今しばらく続きますけれども、1日15分間、ぜひ家族皆さんで見ていただいて笑ってもらえれば本望です。楽しんでいただけることを願っております」

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.