News ニュース

中居正広&ウエンツ瑛士がMC初タッグ! スーパーシニアの生きざまに感服2021/09/27

 日本テレビ系では10月3日に、中居正広とウエンツ瑛士がMCを務めるバラエティー特番「中居ウエンツとアウトエイジ」(午後11:00)を放送する。

 同番組は、年齢という枠にとらわれず、若者文化で活躍するシニアを“アウトエイジ”と名付け、その生きざまを紹介するバラエティー。普段から仲良しの2人だが“ダブルMC”として共演するのは、今回が初めてとなる。

 番組で登場する“アウトレイジ”は、71歳で自称・最高齢のコスプレーヤーや、海外の大会で上位入賞を果たした64歳のダンサーなど。彼らは年を重ねるごとに、さまざまな目標を立て、夢に向かって突き進む、まさにスーパーシニアだ。一体、彼らを突き動かす原動力とは何なのか? 中居とウエンツが、そんな彼らの密着VTRを見ながら、その人生をひもといていく。

 中居は「自分よりだいぶ年齢が上の先輩方が、冒険心を持っていろいろなことに挑戦している姿がすてきだなって思いました。僕は新しいことが苦手なんですけど、新しく習い事でもしようかなって思わされました。あと…1時間の特番にもかかわらず、3時間も収録しました(笑)。ということは2時間OAされないです。どこが使われているのか? 僕も放送が楽しみです(笑)。ぜひ見てください!」と熱の入った収録となったことを伝える。

 ウエンツは「“アウトエイジ”は、年齢の枠から飛び出て、さまざまなことに挑戦している方のことです。そんな“アウトエイジ”から、僕と中居先輩が“人生”をどのように過ごすと楽しく生きられるのか?を学びました」と内容に触れ、「それぞれの価値観もあると思うのですが、人生を豊かに生きる参考になる番組になったと思っております。あと、収録では中居先輩に散々ムチャぶりされました(笑)。そんなところも楽しんでいただきたいです。ぜひご覧ください!」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.