News ニュース

NEWSの新曲「未来へ」が「二月の勝者」テーマソングに。生徒役31人も発表2021/09/27

 NEWSの新曲「未来へ」が、メンバーの加藤シゲアキが出演する日本テレビ系で10月16日スタートする連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(土曜午後10:00)で劇中に流れるテーマソングに決定した。

 柳楽優弥が主演を務める同ドラマは「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)連載中の高瀬志帆氏の同名コミックを映像化。中学受験を舞台に、「絶対に全員志望校に合格させる」と言い放つ、超現実的で本音主義の最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)が、その鋭い洞察力と行動力で個々の生徒の本質を見抜き、親の不安を解決に導いていく人生攻略ドラマだ。黒木とは対照的な情熱あふれる講師・佐倉麻衣を井上真央、黒木の元部下で超名門塾エリート講師・灰谷純を加藤が演じる。

 「未来へ」は、このドラマのために書き下ろされたテーマソングとして、劇中の印象的なシーンで流れ、作品をさらに盛り立てていく。加藤は「今年、受験や試験を控えている皆さんにはぜひ聴いていただきたいですし、受験・試験がない方でも、何かに挑戦する、未来に向かって頑張る皆さんに届いたらなと思います」と思いを伝え、歌詞については「“未来で共に笑おう”という印象的な歌詞があるんですが、“今苦しくてもいつか笑うためにみんなで頑張ろう”という感覚は、コロナ禍で大変な思いをしている人も多い今、連帯感のあるメッセージになっていると思います!」と語り、ドラマと合わせて楽しんでほしいとメッセージを寄せた。

 また、柳楽、井上、加藤が並んだポスタービジュアルが完成。「男の言葉は、中学受験の闇か。光か。」のキャッチコピーが掲げられたポスター。ビジュアルは原作漫画の書影にもなっている、100点満点の答案を破る黒木蔵人と彼から発せられる強烈なインパクトを残すセリフが描かれている。

 さらに、1年以上のオーディション期間を経て、500人以上の中から書類審査、300人以上のリモートオーディション審査を実施。狭き門を突破した精鋭31人の「桜花ゼミナール」の生徒キャストが発表された。

 桜花ゼミナールに通う6年生は、「Ωクラス」9人、「Aクラス」12人、「Rクラス」10人の三つのクラスに分けられる。すでに発表された「Rクラス」の浅井紫役の市川ぼたんのほか、「Ωクラス」の成績トップ、島津順役には連続ドラマの出演経験がある羽村仁成(ジャニーズJr.)、「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」助っ人小学生としてレギュラー出演中の山田花凛も「Ωクラス」の本多華鈴役として出演するなど、バラエティー豊かな子役キャストがそろっている。同局の連続ドラマ「Mother」で芦田愛菜を発掘したプロデュースチームが1年以上もかけてオーディションで選出。今回選ばれた生徒キャストについて、次屋尚プロデューサーは、「このドラマに出演した子役の中から、将来ドラマや映画の主演を張る俳優が育っていくと確信しています。ぜひ、注目してほしいです」と語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.