Drama Guide ドラマガイド

二月の勝者-絶対合格の教室-2021/09/15

番組情報

10月16日 スタート 日本テレビ系 毎週土曜 午後10:00~午後10:54

あらすじ

2021年秋ドラマガイド/二月の勝者-絶対合格の教室-

難関校合格者を数人出してはいるものの、合格実績はあまり振るわない中堅中学受験塾「桜花ゼミナール」。生徒一人一人に合った指導と進路指導を展開していたが、今年は御三家(開成、麻布、武蔵)合格者はゼロという惨敗に終わっていた。そんな「桜花ゼミナール」に、テコ入れのため新たな塾長として黒木蔵人(柳楽優弥)がやって来る。彼は業界最大手の名門中学受験塾「ルトワック」の元カリスマ講師で、着任早々「塾は“子どもの将来”を売る場所。生徒は“金脈”、その親たちは“スポンサー”だ」と言い放つ。さらに、生徒たちの前で、「ここにいる全員を絶対に第一志望校に合格させる」と宣言する。果たして黒木はどう生徒を導くのか。

キャラクター紹介

  • 黒木蔵人(柳楽優弥)
    「桜花ゼミナール」吉祥寺校校長。業界最大手の名門中学受験塾「ルトワック」から迎えられたスーパー塾講師。着任早々「絶対に全員を第一志望に合格させる」と宣言。超現実的で本音主義。受験塾はサービス業、子どもの将来を売る場所だと言い切り、その鋭い洞察力と行動力で個々の生徒の本質を見抜き、親の不安を解決に導いていく。
  • 佐倉麻衣(井上真央)
    「桜花ゼミナール」吉祥寺校に採用された新人講師。6年Rクラスの担任で、算数を担当。中学教員の経験があり、冷徹な黒木の発言や指示に何かと反発するも、黒木の才腕にはいつもかなわない。子どもの頃から教師に憧れており、黒木との出会いと塾での経験を通し成長していく。
  • 灰谷純(加藤シゲアキ)
    超名門中学受験塾「ルトワック」のトップ講師。黒木の元部下。尊敬していた黒木が突然塾を辞め他校へ移籍したことに困惑し、裏切り行為と責めている。黒木の真意や本当の目的を探る。
  • 白柳徳道(岸部一徳)
    「桜花ゼミナール」社長。黒木をヘッドハンティングし、佐倉を黒木に引き合わせた陰の立役者。

出演者

柳楽優弥/井上真央/加藤シゲアキ/岸部一徳 ほか

スタッフ・音楽

原作:高瀬志帆「二月の勝者-絶対合格の教室-」(小学館)/脚本:成瀬活雄/演出:鈴木勇馬/チーフプロデューサー:三上絵里子/企画プロデューサー:高明希/プロデューサー:次屋尚/プロデューサー:大塚英治
主題歌:DISH//「沈丁花」

概要

柳楽優弥が最強・最悪のスーパー塾講師に! 中学受験から現代社会の問題に切り込む

2021年秋ドラマガイド/二月の勝者-絶対合格の教室-

中学受験の実態をリアルに描いた同名人気漫画を、柳楽優弥の主演で映像化した人生攻略ドラマ。「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「子どもを合格に導くのは、父親の経済力と母親の狂気」など、過激な言動で波紋を投げ掛け、常に周囲を圧倒するも「全員を志望校に合格させる」と断言する最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人を柳楽が演じる。冷徹な黒木とは対照的に、中学教員経験のある人情派の新任講師・佐倉麻衣に井上真央、黒木の元部下で黒木に執着する超名門中学受験塾のトップ講師・灰谷純に加藤シゲアキが扮し、中学受験から見えてくる現代社会のさまざまな問題に切り込んでいく。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.