Feature 特集

アリーナ・ザギトワ選手が日露友好の特別プログラムを披露!「私の演技がロシアと日本の友好につながれば」2021/06/18

 2018年の平昌冬季オリンピックで金メダルに輝いたアリーナ・ザギトワ選手が、本人役で特別出演を果たした日露合作映画「ハチとパルマの物語」の日本公開に合わせて来日。5月25日には、堂珍嘉邦さん(CHEMISTRY)が歌う同映画の主題歌「愛の待ちぼうけ」に乗せて、日露友好の特別プログラムを披露しました。

 数々のトップ選手を担当する振付師・宮本賢二さんが振り付けを、さまざまな氷上セレモニーやアイスショーの演出を手掛けるアララット・ザガリアンさんと薄田隆哉さんが演出を担当したこの特別プログラムは、auスマートパスプレミアムのオリジナルフィギュアスケート動画コンテンツ「au5G × Figure Skating」内で、本日6月18日から配信されます。リンクを囲むように設置された固定カメラのほか、クレーンやドローンなどの最新機器を駆使して撮影された映像を、「マルチアングル動画プレイヤー」によって4画面の複数アングルで視聴できるスペシャルコンテンツ。新感覚の映像をぜひ体験してみてください!

 演技後に行われた記者会見には、ザギトワ選手、堂珍さん、薄田さんが登場。ザギトワ選手は「このプログラムを作るために、私を選んでくださったことに本当に感謝しています。日本人が作曲した音楽で、日本人の方の振り付けでこのプログラムを踊れてとてもうれしいです」と顔をほころばせ、「今回の演技を多くの人に好きになっていただければと思いますし、このプログラムがロシアと日本の架け橋となるように願っています」とあいさつしました。

 また、今後の夢を聞かれたザギトワ選手は「私はいつも新しいプログラムを考えていますので、皆さんの心に伝えられるように頑張りたいです 。そして奇麗なスケーティングを見せたいと思います」と回答。そして、日本のファンに向けて「大変な時期に私を日本に呼んでいただきありがとうございます。私の演技がロシアと日本の友好につながればうれしいです。そして、コロナ禍が収束したら、たくさんの日本のファンと会いたいですし、日本の皆さんもロシアに来てください!」とメッセージを送りました。

 日露合作映画 「ハチとパルマの物語」は、全国の映画館で公開中。ロシアの忠犬・パルマと日本の忠犬・ハチ、そして少年と秋田県大館市の秋田犬たちとの絆を描く感動作です。ぜひ、映画館へ足を運んでみてください!

Ⓒ2021 パルマと秋田犬製作委員会



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.