Feature 特集

板垣瑞生、20歳1本目のドラマで松井愛莉からの心遣いに感激! 「社内マリッジハニー」インタビュー【後編】2020/12/08

 交際ゼロ日で結ばれた夫婦の新婚生活を描いた、放送中のドラマ「社内マリッジハニー」(MBSほか)。新郎・三浦真夏役の板垣瑞生さん、新婦・春田あみ役の松井愛莉さんのインタビュー後編では、撮影中のエピソードやお二人の結婚観についてお聞きしました! ※前編はこちら(https://www.tvguide.or.jp/feature/feature-542932/)

2人の理想の結婚は?

――すごく打ち解けた感じですが、お互いなんて呼び合っているのですか?

松井 「撮影中は、私は『真夏』って呼んでたかも」

板垣 「僕も『あみ』とか『あみちゃん』って呼んでたかな」

――撮影を終えると、名前で呼び合うことも?

松井 「たまにあったかな? 『板垣くん』とか」

板垣 「『まっつん』とか」

松井 「呼ばれたことないよ?」

板垣 「え?(笑)」

松井 「うそつきだな~(笑)」

板垣 「『あい』とか呼んでましたよ」

松井 「『あい』? 呼ばれたことない…」

――仲が良い雰囲気がすごく伝わってきます! では、お二人は結婚願望はありますか?

板垣 「あります、あります」

松井 「あります!」

――年齢や結婚式、結婚生活に対して、理想はありますか?

板垣 「僕はいい方と出会えたら早めに結婚できたらいいなーって思ってます。結婚式に関しては、奥さんのしたいようにしてくれれば(笑)。実際に(結婚式を)やるってなったら、やりたいことも増えてくるんじゃないですかね。いいご飯食べられて、いいお酒飲めたらいいかなーって思ったりするんだろうけど…。どうなんですかね。全然想像つかないです」

松井 「私は子どもが大好きなので、早いうちに結婚して、子育てをしたいなって思います。子どもは2人はほしいですね。私も兄弟がいるんですけど、兄弟がいた方が楽しいですし。にぎやかすぎても困っちゃうけど、にぎやかくらいが楽しくていいんじゃないかなって思います」

板垣 「あと、僕は割と自由な感じでいたいですね。お互い干渉しすぎないというか、信頼している関係がすてきだなって。だから、何時に帰って来るとか、そういう連絡を逐一報告しなくても大丈夫な方とご一緒できたらうれしいです。僕、連絡が得意じゃなくて(笑)」

松井 「私、住むのは田舎がいいなぁ。自然が大好きなので、田舎でのんびり暮らしたいです」

板垣 「自然、好きなの?」

松井 「大好き!」

板垣 「僕も鎌倉とかがいいなー。でも、朝一緒にゆっくりコーヒーが飲めて、朝食が食べられたらどこでもいいかなって思いますね。日差しの入る、大きな一軒家に住みたいです」

松井 「日当たり、大事だね」

板垣 「日当たり大事! それでコーヒーとかが飲めて、ベランダが広くて、塀がちょっと高めの、庭がある部屋に住みたいですね~」

松井 「こだわり強めだね(笑)」

撮影中に20歳の誕生日を迎え、うれしいサプライズ

――本作の最終回は12月24日に放送(MBS・tvk)とのことですが、今年のクリスマスはどんなふうに過ごしたいですか?

松井 「まだ分からないな~。仕事があれば仕事をするし、仕事がなければ、私誕生日が近いので…」

板垣 「そうだよね! 誕生日会しないとだよね。みんな呼んでさ!」

松井 「えっ、してくれるの? 優しいね」

板垣 「(松井さんが)してくれたから! 僕が撮影中に20歳の誕生日を迎えたんですけど、おめでとう、って祝ってくれて。プレゼントと、わざわざお手紙も書いてくださったんですよ。すごくすてきな方だな、僕も頑張ろ!って思いました」

松井 「まだクランクインして間もない頃だったから、一緒に撮影頑張ろうっていう意味も込めてね」

板垣 「内容もすてきなことを書いてくれて、丁寧な方だなって。それで僕も、オールアップの前に手紙を書こうかなって思ったんですよ。でも疲れちゃって書けなかった(笑)」

松井 「ハードスケジュールだったもんね(笑)」

板垣 「あと、恥ずかしかったし(笑)。でも、手書きで手紙を書いてくれて本当にありがとうって思ってます」

2020年を振り返って、今思うことは…?

――今年も残り1カ月半となりました。振り返って、どんな1年でしたか?(取材は11月中旬に実施)

松井 「今年はコロナの影響でゆっくり休む時間があって、その期間に料理をしてみたりとか、植物を育ててみたりとか、いろんな新しいことを始めることができて、いい機会だったなって思います。その期間があったからこそ仕事をしたい気分にもなりましたし、料理もできるようになりましたし。結果的にいい休暇だったのかなって、ポジティブに考えています」

板垣 「僕はなんか、緩急がすごい1年だったんですよ。コロナの影響で休んで、仕事に入った途端、急に忙しくさせてもらって。でも休んでた期間に感じたのは、僕、割と普段から自炊をしていたんですけど、それがずっと続くとなると自分1人のために作るのが面倒くさくなっちゃって。人とご飯を食べるのっていいなって感じることが多くなったんですよね」

松井 「そうだね、感じるよね」

板垣 「僕、いつも作品の撮影中って人と遊びに行くことがあんまりなかったんです。映画もご飯も結構1人で行けちゃうタイプなんですけど、この期間を経て、会える人には会えるうちに会っておきたいな、今しか会えないかも、って思い始めた1年でした。20歳になる年っていうのもありますし、映画もご飯も、1人で行くのはもったいないな、誰か誘おうって思って、それからめちゃくちゃ人に会うようになりましたね。あと、今までこういうことはあんまりなかったんですけど、事務所の方と『もっとお仕事したいです』って話をさせていただいて、いろんなお仕事で忙しくさせてもらって。だから仕事も、人との付き合い方も、今年は緩急がすごいんですけど、『どっちが自分に合ってるんだろう?』って考えながら、確認しているような1年でした」

松井 「いい機会だね」

――板垣さんにとって、本作は初主演のドラマですしね。

板垣 「そうですね。ありがとうございます!」

松井 「20歳の1本目、記念すべき作品ですね」

板垣 「20歳で夫婦役で、相手が松井さんで良かったです」

松井 「ありがとう(笑)」

【プロフィール】

板垣瑞生(いたがき みずき)
2000年10月25日生まれ。東京都出身。さそり座。A型。14年、映画「闇金ウシジマくん Part2」で映画デビュー。主な出演作は、映画「アオハライド」「ソロモンの偽証 前篇・事件/後編・裁判」「響 -HIBIKI-」「ホットギミック ガールミーツボーイ」「初恋ロスタイム」「超・少年探偵団NEO -Beginning-」「ゴーストマスター」「映像研には手を出すな!」「鬼ガール!!」、NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」、ドラマ「シックスティーン症候群」(フジテレビほか)、NHK連続テレビ小説「エール」など。21年1月20日スタートのドラマ「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」(日本テレビ)では主演を務める。


松井愛莉(まつい あいり)
1996年12月26日生まれ。福島県出身。やぎ座。O型。13年、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の6代目CMガールに抜てきされ、それ以降、モデル、女優、バラエティーと幅広く活躍。現在、「沼にハマってきいてみた」(NHK Eテレ)のメインMCを務める。主な出演作は、映画「青空エール」「フォルトゥナの瞳」、ドラマ「3人のパパ」(TBS系)、「オトナ高校」「僕の初恋を君に捧ぐ」(共にテレビ朝日系)、「これは経費で落ちません!」(NHK総合)、「この男は人生最大の過ちです」(テレビ朝日ほか)など。20年7月には、篠原哲雄監督の初主演映画「癒しのこころみ~自分を好きになる方法~」が公開された。映画「砕けるところを見せてあげる」が21年4月9日に公開予定。

【番組情報】

ドラマ特区「社内マリッジハニー」
MBS 木曜 深夜0:59~1:29
tvk 木曜 午後11:00~11:30
チバテレ 金曜 深夜0:00~0:30
テレ玉 水曜 深夜0:00~0:30
とちテレ 木曜 午後10:30~11:00
群馬テレビ 木曜 午後11:30~深夜0:00

<配信情報>
見逃し配信:TVer、MBS動画イズム、GYAO
見放題独占配信:TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COMオンデマンド、milplus

【プレゼント】

サイン入り生写真を各2名様にプレゼント!

TVガイドweb公式Twitter @TVGweb (https://twitter.com/TVGweb)をフォローし、下記ツイートをリツイート。 
https://twitter.com/TVGweb/status/1336221683326152704
【締切】2021年1月4日(月)正午

取材・文/宮下毬菜 撮影/尾崎篤志

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.