Feature 特集

森崎ウィン&高城れにW主演「彼女が成仏できない理由」がスタート! 留学生と幽霊が織り成す切ないラブコメ2020/09/12

 森崎ウィンさんと高城れにさんがダブル主演を務める、よるドラ「彼女が成仏できない理由」(NHK総合)が9月12日から始まります。ミャンマー出身の森崎さんが、ミャンマー人の青年役に抜てき。漫画家志望の留学生を演じます。さらに、ももいろクローバーZの高城さんは幽霊役にチャレンジ。自分が何者で、なぜ幽霊なのか自覚していません。

 SF要素たっぷりの本作ですが、これまでさまざまなジャンルを描いてきた「よるドラ」枠で、今回は初めての名古屋局制作です。制作統括の三鬼一希チーフプロデューサーは「愛知県は全国で2番目に在留外国人が多い地域だということから着想したのが、“外国人”と“幽霊”のラブコメディー。なんとなく近寄りがたく思っている関係が、次第に近づきたくなっていく…そんな思いを描いたドラマです。今、距離感を測るのが困難な時だからこそ、お互いに分かり合い、大切に思いながらも“近づきたいけど、近づけない”切ない恋模様を楽しんでいただけたらと思います」と作品の魅力を語りました。

 そして、9月12日の初回放送を前に、主演2人からコメントが届きました。

◆森崎ウィンエーミン 役)

「僕の母国であるミャンマーが題材だからこそ、国境を越えて異国の地で、夢に向かって頑張る姿に、今の僕がそのまま投影されています。幽霊だからこそ、物理的に触れられない、距離も縮められないこともありますけど、そのもどかしさや寂しさが表れています。物語を通して、この時代が早く終わった後に、みんなが安心して、ハグし合えるような世の中を目指して頑張っていきたいなと思ってもらえるドラマにしたいです」

◆高城れに小鳥遊玲 役)

「幽霊に限らず、生きていてもやりきれないことだったり、自分の中で思い通りにいかないことだったり…そういう感情って誰もが持っているので、すごく共感していただけると思います。見どころはキュンポイントです! キュンポイントを見つけていただいて、キュンキュンしていただければいいなと思います。玲ちゃんは幽霊なので、結構自由になんでもできちゃうところがあります。玲ちゃんが自由奔放に変わっていく姿に注目してください」

 さて、気になる第1回のあらすじをご紹介します。

 幼い頃から日本の漫画に憧れていたエーミンは、漫画コンクールに入選。賞金50万円を元に1年間、名古屋の漫画学校に留学します。限られた留学資金でアパートを探し、築40年の格安物件を発見。不動産屋さんの説明もそこそこに契約します。ある日、コンビニエンスストアでのアルバイトを終え、疲れ果てて帰宅すると、色白で黒髪の幽霊を発見! なんと、その部屋は“訳あり物件”だったのです。大家さんから「もし幽霊を追い出してくれたら、お家賃いらないわよ」と言われたエーミンは、恐怖におののきながらも、幽霊を成仏させるため、共同生活を始めますが…。

 新型コロナウイルスの影響で、離れて暮らしている家族や祖父母、友人、恋人、大切な人など…会いたくても会えないことが増えていますよね。そんな時代に、人間と幽霊の共同生活がどのように描かれていくのか楽しみです。また高城さんがおっしゃった“キュンポイント”も探しながら見たいと思います。ところで玲ちゃんはなぜ幽霊なのでしょうか? タイトルの「彼女が成仏できない理由」にも注目です。

【番組情報】

よるドラ「彼女が成仏できない理由」
9月12日スタート
NHK総合 土曜 午後11:30~深夜0:00

NHK担当 M・I

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.