Feature 特集

「大事にしたいな、大事にしてくれる人を…」道枝駿佑“青木”&目黒蓮“井田”の恋が次のステップへ…!?――「消えた初恋」第8話2021/11/27

 お人よしでちょっとバカだけど人一倍優しい男子高校生・青木(道枝駿佑)と硬派で恋に疎いクラスメートの井田(目黒蓮)、橋下さん(福本莉子)とあっくん(鈴木仁)の少し切なくも一生懸命でキラキラした初恋と青春を描いたラブコメ「消えた初恋」(テレビ朝日系)。

 先週放送の第7話では、青木に勇気をもらい、あっくんに告白したもののあっけなく振られてしまった橋下さんを励ますため、友情に恋にと奔走する青木の姿が描かれました。お調子者で、普段はムードメーカーにもなるあっくんですが、今回ばかりは「もうちょっと言い方とか気を使って…!」と思わずにはいられなかったですよね…(笑)。告白して振られながらも、「これからもっと知ってもらえるように頑張っていい?」と、あっくんに伝える橋下さんがとっても格好よく、さらに橋下さんが好きになった筆者でした!

第8話では…青木と井田に離れ離れの危機!?

 橋下さんが振られたのは自分のせいだ…と落ち込む青木を心配しながらも、井田は「これからは、困ったことがあったら、なんでも相談しろよ」「付き合うってよく分からねーけど、2人でいろんなこと話し合ったり、助け合ったりするんじゃないのか。少なくとも俺は、お前が困っていたら助けたい」と青木の頭をポン…。“橋下さんリーゼント事件”により、さらに絆が深まった青木と井田にようやく平穏な日常が戻ってきた…と思いきや、担任の谷口先生(田辺誠一)との面談で、青木が進学を希望するなら、急ピッチで数学をレベルアップしなければ相当ヤバイという衝撃の事実が発覚! このままでは理数系が得意な井田と離れ離れになってしまう…。ウジウジ悩む青木だったが、「青木、いなくなるのか? 寂しくなるな…」という井田のひと言で覚醒し猛勉強に取り組みますが…? 

白洲迅が青木&井田の恋をかき乱す(!?)教育実習生役で登場! 

 やる気に燃える青木を見て、谷口先生は教育実習の岡野先生(白洲迅)の個人指導を提案。しかし、岡野先生は青木と井田の恋をかき乱す重要人物に…!? 学生時代、岡野先生も数学の成績が最悪だったにも関わらず、途中から猛勉強して無事に進学できたと聞いた青木は勉強に邁進しますが…。勉強を教えてくれる一方で、恋バナをするなど、岡野先生のことをまるで本当の兄のように慕い始める青木。今は井田と一緒にいるだけで大満足の青木ですが、岡野先生の「(次のステップに進むことを)向こうも待ってるかもしれない」という言葉を妙に意識してしまうように…。よかれと思ってアドバイスをした岡野先生ですが、その発言によって事態は思わぬ方向へ転がっていき…!? 白洲さん演じる岡野先生は2人をさらに近づけるキューピッドになるのでしょうか?

青木と井田のピュアすぎる恋は次のステップに!?

 岡野先生の「どこまで進んでんの?」「向こうも待ってるかも」の言葉をきっかけに、あらためて2人の関係を見直す青木。ドキドキして考え込んでしまう青木ですが、ついに行動に移すことに! 青木が勇気を振り絞って手を握ろとしますが、井田の反応は…? 

 予告では、階段で一緒にお昼ご飯をたべる井田を見ながら、「もしかして俺をそんな目で!?」と驚いたり、勉強に熱中して何かを払拭しようとする青木の姿や、「青木はどうしたい?」と青木の気持ちを確かめる井田の様子も…。「大事にしてくれる人を大事にしたい」――シンプルで当たり前だけど、大切なことを思い出させてくれる第8話。見終わった後には、あなたも温かい気持ちになっているはず!

 さらに、橋下さんが「ムカつく!」と教材で机をたたきながら怒るシーンも。一体何が…!? その全貌は今夜の放送を見てご確認ください!

【放送情報】

「消えた初恋」
テレビ朝日系 
土曜 午後11:30~深夜0:00

テレビ朝日担当 K・T



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.