News ニュース

「消えた初恋」道枝駿佑、目黒蓮、福本莉子、鈴木仁の“妄想シチュエーション動画”の仕掛けが判明!2021/10/08

 なにわ男子・道枝駿佑とSnow Man・目黒蓮がダブル主演を務め、10月9日にスタートするテレビ朝日系連続ドラマ「消えた初恋」(土曜午後11:30)。放送開始前から番組の公式SNSも大人気で、公式Twitter(https://twitter.com/oshidoraEX)では、青木(道枝)、井田(目黒)、橋下さん(福本莉子)、あっくん(鈴木仁)と毎日1人ずつ順番に公開された「“消え恋”妄想シチュエーション動画」が話題になっている。

 「なぁなぁ! ノート貸して」「来週小テストらしいよ、頑張ろうな」など、まるで4人から話し掛けられている気分になれる、まさに妄想大爆発のこの動画には、ある仕掛けが。実はこの四つの動画のうち、青木と井田の動画をスマートフォンを2台並べて同時に再生すると、青木と井田が前後の席で会話しているシーンが出来上がるようになっているのだ。同様に、橋下さんとあっくんの動画を並べてみると、2人の身長差に思わずキュンとなるやりとりが繰り広げられている。友達や家族のスマホを借りて、ぜひ並べて同時再生してみてほしい。

 ドラマは、別冊マーガレット(集英社)で好評連載中で、アルコ氏が作画、ひねくれ渡氏が原作を担当し「このマンガがすごい!2021」のオンナ編で9位にランクインしたほか、「第11回ananマンガ大賞」では準大賞となった注目の同名漫画が原作。クラスメートの橋下さんに片思い中の男子高校生・青木が、ひょんな出来事から硬派な井田と複雑な三角関係に陥っていく。さらに、その恋模様にお調子者のあっくんの勘違いが交錯して混乱の度合いを深めていく、複雑な友情と初恋の物語だ。

 テストが始まる直前、消しゴムがないことに気付いて慌てる青木に、クラスの天使・橋下さんが救いの手を差し伸べるところから物語が始まる。ひそかに片思い中の橋下さんの優しさに青木が感激したのも束の間、なんとその消しゴムには「イダくん♡」と、恋のおまじないで井田の名前が書いてあった。秒で失恋し、さらに落ち込む間もなくそれを井田本人に見られてしまったことから勘違いが勘違いを呼び、恋も友情も思わぬ展開へと転がっていく。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.