Feature 特集

土田玲央がボールペン習字にチャレンジ!「字が奇麗になったらファンの皆さんにお手紙を!」2021/09/17

 2次元アイドルと直筆の手紙で文通ができるという新しいコンテンツ「Prince Letter(s)! フロムアイドル」と、日ペンのボールペン習字講座がコラボレーション!

 「Prince Letter(s)! フロムアイドル」に出演する土田玲央さんが、97年の歴史ある「がくぶん」が運営する“日ペン”の先生による美文字指導の下、自身が演じる亜月アキトの名前をボールペン習字で練習。その様子がYouTubeで公開されました(https://youtu.be/qQ626KUDVmc)。受講後に土田さんを直撃し、感想を伺いました。

――まず、ボールペン習字を教わった感想をお聞かせください。

「田中鳴舟先生の講座を受けたのですが、アドバイスがすごく的確で分かりやすくて! しかもたくさん褒めていただいたので、褒めて伸ばされたい僕に合っているなと思いました(笑)。もともと僕は字が汚いんですけど、1回の講座で目に見えて字が奇麗になったので、続けて受講したくなりますね」

――先生も土田さんの上達ぶりには驚かれていました! 今まで経験してきた“習字”と、今回体験された“ボールペン習字”の違いをどのように感じましたか?

「やっぱり今まで学校でやった習字とは全然違いますよね。まず、習字って道具を準備するのが大変じゃないですか。だけどボールペン習字は、ボールペンと紙があれば、すぐに始められるので、そこがいいなって。それに、ボールペン習字は社会に出てからも生かせる場が多いので、毛筆の習字よりも身近に感じました」

――今回の講座を受けて、手紙を書くとしたらどなたに送りますか?

「僕の字が汚かったことを知っていて、かつ奇麗になったことをすごく褒めてくれる人がいいです(笑)。家族はドライな反応だと思うので…。やっぱりファンの皆さんですね(とてもいい声で)!」

 ファンの皆さんへ、土田さんの直筆メッセージが公開される日も近いかも…!

 SNSが普及した今、直筆の文字は特別なものになりつつあります。この機会に“美文字”になって、亜月アキトをはじめSTAr(s)!のメンバーと文通を始めてみてはいかがでしょうか? また、9月12日に行われたSTAr(s)!初のオンラインライブは、アーカイブチケットが9月20日まで発売されています。視聴してから、気になったアイドルたちと、文通を始めるのもいいかもしれません。

【プロフィール】

土田玲央(つちだ れいおう)
1月6日生まれ。北海道出身。山羊座。2014年に声優デビュー。人気アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」シリーズ(15年~)で朱桜司役を演じる。また、アニメ「池袋ウエストゲートパーク」「スケートリーディング☆スターズ」(ともにTOKYO MXほか)や、劇場アニメ「復興応援 政宗ダテニクル 合体版+」(21年)、Webアニメ「中卒労働者から始める高校生活」(18年)などに出演。

【作品情報】

YouTubeフロムアイドル公式チャンネルにてボイスドラマ「Prince Letter(s)! フロム亜月アキト」期間限定無料公開中。(https://youtube.com/playlist?list=PLC3h3QI0C-jmUf0q8cfHIsHEyGP3u4ecY)
デビュー曲「STAr(s)!」MVもYouTubeでご覧いただけます。(https://www.youtube.com/watch?v=EHLVtHkkOO8

9月23日(木)~10月15日(金)の期間、デビュー曲のアイドル衣装を身にまとったアキトたちのイラストが描かれた、期間限定のオリジナル文通キットが販売開始!(https://froovie.jp/shop/c/cPrince/

ボイスドラマ本編と連動したオンラインライブ公演「定期公演ノヴァ」は2021年9月20日(月・祝)23:59までアーカイブ配信中。チケット購入は下記サイトから。
LINE LIVE-VIEWING:https://viewing.live.line.me/liveg/545
ローチケ LIVE STREAMING:https://l-tike.com/prince-letters

<出演>
亜月アキト(土田玲央) yuzu(堀江瞬) 冥王院シン(土岐隼一)

【コラボキャンペーン情報】

プリエル×日ペンのボールペン習字講座コラボキャンペーン(http://gakubun.jp/shn/
9月13日(月)~10月10日(日)の期間中に、WEBから受講を申し込みいただくと「プリエル」のオリジナルステッカーを抽選で「文(ふみ)」にちなみ、23名様にプレゼント!
※通信欄に「プリエルキャンペーン希望」と記載の上、応募してください。

取材・文/永井彩華(テレビ東京担当) 撮影/蓮尾美智子

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.