Feature 特集

「サ道2021」主演の原田泰造が一目置くサウナーとは!? 「お話ししていると、サウナに入りたくてしょうがなくなるんです(笑)」2021/09/17

 テレビ東京ほかで放送中のドラマ「サ道2021」。9月10日放送の第10話は、偶然さん(三宅弘城)と娘の明日菜(新津ちせ)が無事に一緒にサウナを楽しむことができたとてもほほ笑ましい回でしたね。物語の最後には、10歳の明日菜とは今後もうサウナに一緒に入れなくなるため「寂しいなあ…」と悲しむ偶然さんに、「これからの人生は、私たちが一緒に入ってあげますから!」と励ますナカタアツロウ(原田泰造)&イケメン蒸し男(磯村勇斗)との掛け合いに、さらにほっこりしました。

 本作の主役・ナカタアツロウを演じる原田泰造さんは、プライベートでもかなりの頻度でサウナに通う、いわゆる“サウナー”。ということで、今回はそんな原田さんに、一目置くサウナーの存在についてお伺いしてみました!

――サウナー歴が長い原田さんからみて、「この人はすごい!」というサウナーさんがいれば教えていただけますか?

「(ドラマの)原作者のタナカカツキさんかな。お話ししていると、サウナに入りたくてしょうがなくなるんです(笑)。話がすごくうまくて面白いんですよ。サウナーであることが誇らしくなってくる! ドラマの撮影やイベントで一緒にサウナに入ったことがあるんですけど、ブッダがサウナに入っていたなど、サウナのいろんな歴史を教えてくれたりして。面白くて、すごく深いんですよ!」

 原田さんのお話を聞いて、タナカさんとお話ししてみたくなったのは私だけではないはず…(笑)。タナカさんのお話が気になる方は、原作本の「マンガ サ道」(講談社モーニング KC 刊)を読んでみるのも良さそうですね!

 9月17日放送の第11話では、ナカタ(原田)・偶然さん(三宅)・イケメン蒸し男(磯村)が、3人で初めてサウナ施設を巡る旅行へ行くことに! 蒸し男お手製の旅のしおりを見つめながら旅行を楽しみにしていたナカタだったが、旅行当日、偶然さんと蒸し男から「身近な人でコロナウイルス感染の疑いが出たので旅行には行けない」との連絡が。キャンセルしようとするナカタだったが「自分たちの分まで楽しんできてほしい」という2人の思いに応えるべく、旅のしおりを元に旅に出ます。ナカタの一人旅、果たしてどんな旅になるのか…お楽しみに!

【番組情報】

ドラマ25「サ道2021」
テレビ東京ほか 
金曜 深夜0:52~1:23 

テレビ東京担当 Y・O

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.