博多ニュース一覧

“美肌の湯”として知られる原鶴温泉。福岡県朝倉市にあり、博多から車で1時間ほどの便の良さにもかかわらず訪問客数が伸び悩んでいるという。そこで、KBC九州朝日で8月11日放送の「ロンプク☆淳」の人気企画「淳のお悩み斬り」に相談。ロンドンブーツ1号2号・田村淳から「インフルエンサーを集めてPRに協力してもらおう」と提案があった。ロケは8月27日に行われ、インフルエンサーによるプレゼンテーションが実施。今回の企画によって、原鶴温泉は新たな活路を見いだせるか。奮闘する関係者に聞いた。

もっと見る

ロンドンブーツ1号2号・田村淳が福岡の街を訪れ、鋭い感性でその地や人の魅力を掘り下げているKBC九州朝日放送の「ロンプク☆淳」(土曜午後0:00)の9月22日放送回のロケに密着した。今回は「インフルエンサー大集合!ロンプク☆原鶴温泉」と題して、福岡・朝倉市の同温泉を応援する特別企画だ。インターネットTVガイド博多ニュースでは2015年4月の同番組スタート時にも、メイン出演者の淳にインタビューしている。3年半たった今、どんな思いで番組に臨んでいるのか。ロケの夜、出演者全員で夕食をとる中、福岡で番組を続けることについて淳とアシスタントの中上真亜子に聞いた。

もっと見る

NHK長崎放送局は、NHK BSプレミアムで2019年2月6日に放送される、長崎発地域ドラマ「かんざらしに恋して」(午後9:00)の新たな出演者の1人としてアイドルグループ欅坂46・長濱ねるを起用することを発表した。長濱は1998年生まれで、長崎県長崎市出身。NHKのドラマ出演は今回が初めてとなる。

もっと見る

劇場オープンを記念した連載企画の第3回。今回は、吉本興業では初めて東京から福岡へ完全移籍した兄弟漫才コンビ・サカイスト(デンペー、マサヨシ)にインタビュー! 博多華丸・大吉、NON STYLEなど多くの芸人から「実力派」と称され、芸歴20年を数える2人が語る熱い思いとは?

もっと見る

8月26日、福岡市中央区天神・西鉄ホールで開催された吉本新喜劇の九州版「九州新喜劇」。2月に行われた旗揚げ公演に引き続き、夏公演も劇場は満席。地元ネタや九州弁も交えた内容で会場を大きな笑いで包んだ。

もっと見る

ロンドンブーツ1号2号・田村淳が福岡の街を訪れ、鋭い感性でその地や人の魅力を掘り下げているKBC九州朝日放送の「ロンプク☆淳」(土曜午後0:00)。8月11日に放送された「淳のお悩み斬り」企画では、福岡県朝倉市の原鶴温泉(※メモ参照)から悩みを相談された。「PRに奮闘しているのに客足がなかなか伸びない原鶴温泉をなんとかブレークさせたい」という。そこで、淳が「(SNSなどで情報発信力を持つ)インフルエンサーに独自の視点で魅力を発掘してもらっては」と提案…と、ここまでが同日のオンエアだった。後日、淳とインフルエンサーたちが現地を訪れてロケを敢行。個性豊かな面々が、原鶴温泉の関係者へ向けてプレゼンテーションを行うことになった。

もっと見る

9月14、15日に福岡市の中洲で開催される「NAKASU JAZZ 2018」。“中洲にはジャズが似合う”を合言葉に2009年から始まったフェスティバルで、2日間に8万人以上の観客が足を運ぶ。中洲の各所にステージが設けられ、全て無料で観覧できる点が特徴。今年も国内外から注目のミュージシャンが多数出演。ライブならではの迫力あるステージが展開されそうだ。

もっと見る

今、アイドル界をざわつかせるBiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE…といった女性グループの楽曲を手掛ける松隈ケンタ。2018年の夏はフェス(TOKYO IDOL FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVAL)に出演し、自らの音楽スクールで講習も行った。さらに福岡でスタジオを立ち上げるなど、サウンドプロデューサーとして、そして音楽制作チーム・SCRAMBLES(スクランブルズ)の代表として活躍の場を広げている。そんな彼が13年ぶりに福岡に戻り、エフエム福岡で新番組「松隈ケンタの『スクランブル ロック シティ』」を8月4日からスタートさせた。第4回の放送を直前に控えたある日、多忙な日々を送る彼と番組アシスタントのMOMENに話を聞いた。

もっと見る

福岡よしもと常設劇場オープンを記念した連載企画の第2回。9月1日オープンのよしもと天神ビブレホールでは、福岡よしもと所属の芸人はもちろんのこと、連日テレビを盛り上げている人気芸人のライブやイベントも開催していく予定だ。そんな中、今回は2008年 M-1グランプリ王者のNON STYLE(石田明、井上裕介)にインタビューする。

もっと見る

NHK Eテレで放送している「わらたまドッカ~ン」(月曜午後6:45)の収録が、8月5日にNHK福岡放送局内のスタジオ・テレビホールで行われた。地方で収録されるのは2回目。福岡での収録は初めてとなる。番組は2組のお笑いタレントが観客の小学生たちにネタを披露し、彼らが投票(投球?)するボールの数で勝敗を決めるシステムだ。

もっと見る

大阪の人情喜劇のテッパンといえば、吉本新喜劇。その九州版として「九州新喜劇」が立ち上げられたのは、2018年2月のこと。満員御礼で好評のスタートを切った九州新喜劇は、8月26日に夏公演を開催する。旗揚げ公演後どうだったのか? 夏公演の見どころは? 座長である寿一実に話を聞いた。

もっと見る

上方と江戸。“お笑い”というと、その2地域のイメージが強いだろう。しかし関西より更に西の九州・福岡が、以前にも増してお笑いのホットスポットになろうとしている。吉本興業が、2018年4月に芸人を養成する「吉本総合芸能学院」(通称・NSC)福岡校を開校。そして来たる9月1日福岡市中央区・天神ビブレ8階に常設劇場「よしもと天神ビブレホール」をオープンさせる。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP