News ニュース

美 少年主演「ザ・ハイスクール ヒーローズ」初回ゲストは田中奏生2021/07/30

 テレビ朝日系で7月31日からスタートする、美 少年/ジャニーズJr.が本格的な戦隊ヒーローにチャレンジする連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(土曜午後11:00)の第1話ゲストで、田中奏生が出演することが分かった。記念すべき初回のゲストとして美 少年と初共演を果たす。

 美 少年の岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世の6人が、長い歴史を誇る戦隊ヒーロードラマにチャレンジする本作では、“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”という要素に加え、戦隊ヒーローの最大の持ち味・ヒーローアクションと、ダンスや舞台で鍛えられたジャニーズメンバーの魅力も融合。究極の戦隊が、土曜の夜にスカッと悪を討つ。

 物語の舞台となる五星学園は、今年創立100周年を迎える小中高一貫教育を行う由緒ある学校。品行方正・学業優秀な優等生がそろっている一方で、SNSや成績、恋愛、部活動など高校生ならではのさまざまなトラブルも巻き起こる。学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎)は学園のイメージを守るため、問題を隠蔽(いんぺい)するが、そこには“魔人”と呼ばれる存在が。“人が持つ弱い心”から生まれる魔人を利用して、自身がこの10年かけてきた壮大な野望の実現をもくろむ墨友。しかし、この学園には、魔人から平和を守る“戦隊ヒーロー”も存在していて…!?

 田中が演じるのは、2年生で野球部員の四ノ宮丸雄。滝川雄亮(那須)がエースピッチャーとして君臨する野球部では、部員が暴行されるという事件が発生しており、周囲は雄亮の関与を疑う。しかしヒーローオタクで、学園防衛部の部長・真中大成(岩﨑)だけは、学園に潜む“魔人”の仕業ではないかと考える。そんな中、ついに大成と生徒たちの目の前に“野球魔人”が出現。猛然と野球部員に襲いかかる。果たして四ノ宮は大成、雄亮の味方なのか、敵なのか? そして学園を恐怖に陥らす“野球魔人”の正体とは?

 田中は、2010年から子役として活動し、数々の作品に出演。18年、20年に放送された「BG~身辺警護人~」(同系)では、「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(フジテレビ系)で共演した木村拓哉と再共演。思春期の息子役を演じ、大きな話題を呼んだ。その後も多くの話題作に出演し続けている田中が、今作で美 少年メンバーと、どのような共演を見せてくれるのか期待が高まる。

 今回の出演について、田中は「戦隊ヒーロードラマということで、どんな撮影になるか期待と緊張が入り混じる中、撮影に入りました。いざ現場に入ると、戦隊ドラマ特有の演出やアクションなど、本当に楽しく演じきることができました。戦隊ヒーローのスカッとする内容と学園ドラマが一つになった幅広い世代で楽しめるドラマになっています。ぜひご覧ください!」と語り、本作の魅力をアピールしている。

 なお、本作はTELASAで、放送当日午前9:00からドラマ本編を独占先行配信(https://navi.telasa.jp/the_highschoolheroes/)。ドラマの裏側を追ったスピンオフ「特撮美 少年」も、毎週ドラマの放送終了後に独占配信される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.