Drama Guide ドラマガイド

ザ・ハイスクール ヒーローズ2021/09/13

番組情報

7月31日 スタート テレビ朝日系 毎週土曜 午後11:00~深夜0:00

キャラクター紹介

  • 真中大成(岩﨑大昇)
    五星学園高等部3年生。学園一のゴレンジャーオタクで「学園防衛部」と称した部活動の部長。部員は大成1人で、早く5人の部員を集めないと廃部にすると生徒会長の飛馬に宣言されており、部員集めに奔走している。ムードメーカーで、生徒同士の友情や団結を求めたがる性格。10年前に亡くなった父もゴレンジャーオタクだった。
  • 土門龍平(佐藤龍我)
    五星学園高等部3年生。学園一の運動神経を持つバスケットボール部員。スポーツマンで心優しい力持ち。男子生徒に人気があり、大成いわく「学園一、カレーを食べる姿が似合う男」。実は極貧生活を送っており、そのことが原因で、ある事件に巻き込まれていく。
  • 滝川雄亮(那須雄登)
    五星学園高等部3年生。学園一の偏差値を誇る野球部のエース投手。頭脳明晰、クールな性格で、目的のためなら手段を選ばない合理的な思考の持ち主。一見、群れることを嫌う一匹おおかみ的に見えるが、実は仲間思いの一面も。
  • 大浦飛馬(浮所飛貴)
    五星学園高等部3年生。3年連続で生徒会長を務める学園一のカリスマ。スマートな容姿と弁舌で生徒からの圧倒的な支持を集めるが、どこか影を感じさせる孤高の存在でもある。学園長・墨友の信頼も厚い。
  • 森村直哉(藤井直樹)
    五星学園高等部3年生。学園一の人気者でダンス部部長。やることなすことすべてが格好よく、男女問わず羨望の的。両親が海外赴任していて、親戚の家で同じ学校に通う妹・花と暮らしている。
  • 桜井一嘉(金指一世)
    五星学園高等部2年生。学園一の美的センスを誇る人気学生イラストレーター。美術部所属で、学校近くのレトロ喫茶「ゴン」でアルバイトをしている。直哉の妹・花の同級生で親友。人一倍繊細な心を持ち合わせている。

出演者

岩﨑大昇/佐藤龍我/那須雄登/浮所飛貴/藤井直樹/金指一世 ほか

スタッフ・音楽

脚本:高橋悠也/脚本:吉高寿男/脚本:筧昌也/監督:及川拓郎/監督:竹園元/監督:筧昌也/プロデューサー:三輪祐見子/プロデューサー:原藤一輝/プロデューサー:塚田英明/プロデューサー:服部宣之
主題歌:KAT-TUN「EUPHORIA」/エンディングテーマ:美 少年「ザ・ハイスクール ヒーローズ」

概要

美 少年が学園の平和を守るヒーローに変身!

2021年夏ドラマガイド「ザ・ハイスクール ヒーローズ」

ジャニーズJr.・美 少年が主演を務める戦隊ヒーロードラマ。ゴレンジャーオタクの高校生によって集められたメンバーたちが、時に対立しながらも少しずつ友情を深め、学園の平和を守るため団結して巨悪に立ち向かっていく。主人公でゴレンジャーオタクの真中大成を演じるのは岩﨑大昇。大成に集められたメンバーで学園一の運動神経を持つバスケットボール部員・土門龍平に佐藤龍我、学園一の偏差値を誇る野球部のエース・滝川雄亮に那須雄登、学園一の人気者でダンス部部長の森村直哉に藤井直樹、学園一の美的センスを持つ美術部員・桜井一嘉に金指一世が扮する。そして、ある秘密を抱えたカリスマ生徒会長・大浦飛馬を浮所飛貴が演じる。

記者会見情報

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」会見

ジャニーズJr.・美 少年が本格的な戦隊ヒーローに初挑戦するテレビ朝日系の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」の制作発表記者会見が行われ、メンバーの岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世が、ドラマへの意気込みやヒーローへの変身ポーズを公開。6人それぞれの個性を生かした変身ポーズに、会場の報道陣からは大きなどよめきが上がった。さらに、エンディングテーマも担当することが発表され、ドラマと同タイトルの「ザ・ハイスクール ヒーローズ」を初披露した。浮所は「あらためていい曲ですね」とにっこり。振り付けを担当した藤井は「両手で“3”を作って、6人のヒーローだよ、ということを表しています。“青春ダッシュ”という歌詞のところは、走っているような振り付けを使っていて、結構手も足も動かすので、お子さんも楽しく踊れるし、お父さんお母さんはダイエットダンス的にも楽しめると思います」とポイントを明かした。


「家族のヒーロー」になって親孝行をいっぱいしたい(岩﨑大昇/真中大成)

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」会見:岩﨑大昇/真中大成

このドラマは特撮の素晴らしくて格好いいアクションやヒーロースーツなど、ヒーロードラマとしてものすごく楽しい要素もいっぱいあるんですけど、人間のものすごく熱いところを描いたヒューマンドラマの部分にも、ぜひ注目してほしいです。セリフの一言一言が刺さるので、お子さんもすごく楽しいと思うんですけど、大人の方も「あぁ!」と思える部分がたくさんあると思います。老若男女ものすごく楽しめる作品になっていますし、僕たちも全力で演じさせていただきます。アクションもものすごく見どころなんですけど、僕的な見どころは「変身するところ」なんですよね。それぞれのキャラクターがどういう状況で変身していくのかが、ものすごく熱い要素になっているので、注目ポイントだなって。(自分にとってのヒーローは)「クレヨンしんちゃん」の野原ひろしさんは、僕の中ですごいヒーロー! そもそも家族を守るお父さんという存在は、地球上でめっちゃヒーローだと思うんです。やっぱり僕は「家族のヒーロー」になりたいですね。お父さん、お母さんへの親孝行をいっぱいしたいです!


自分にとってのヒーローは嵐の相葉雅紀くん! とてもカワイイんです(佐藤龍我/土門龍平)

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」会見:佐藤龍我/土門龍平

(演じる)土門龍平は学園一の運動神経でバスケットボールをやっているので、戦う時にもバスケのフォームを使います。しかも、ほかのメンバーには武器があるんですけど、龍平だけないんです! 力強いので、武器なんていらないということで、素手で戦いますので、そのあたりにも注目してください。アクションも頑張っています! 僕は普段のメンバーカラーが赤なので、今回あらためて黄色の衣装を着ている自分を見て、新鮮な気持ちになりました。「案外似合っていて、いいなぁ」と思っています(笑)。(自分にとってのヒーローは)嵐の相葉(雅紀)くんです! 後輩が言うのも何なんですが、相葉くんはカワイイんです。すべての人から愛されていて、ありのままの相葉くんがとてもカワイイんです。去年のドラマ「真夏の少年~19452020」の時には、「見てるよ」ってメールをいただきました。「演技はどうですか?」って聞いたら、「今のままで大丈夫だから頑張って!」と言ってくださって、キュンキュンしました(笑)。最近会えていないので、お会いしたいです。相葉くん、今回のドラマも見てください!


やっぱり嵐の櫻井翔くんは、ずっと僕の中でヒーロー(那須雄登/滝川雄亮)

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」会見:那須雄登/滝川雄亮

滝川雄亮は学年一の偏差値を誇る生徒で、さらに野球部のエースで、後輩からも同学年のみんなからも信頼される人物です。僕も野球をやっていたので、その点は共通点もあって、すごく楽しみながらお芝居をやっています。アクションシーンも見どころだと思うんですけど、ヒューマンドラマ的要素もすごく強い作品で、毎話毎話、「このセリフ、いいなー!」って思う箇所が結構あるので、視聴者の皆さんにも登場人物のセリフに注目していただき、胸に刻んでほしいなと思います。(自分にとってのヒーローは)やっぱり嵐の櫻井翔くん。今通っている学校も櫻井くんに憧れて受験して入って、ジャニーズも櫻井くんを尊敬して入ったので、ずっと僕の中でヒーローです。ずっと後ろをついていきたくなる格好いい存在です。小っちゃめのヒーローなんですけど、美 少年のみんなの体調管理のヒーローになりたいです。僕はジャニーズJr.に入ってから1回も風邪をひいたことがないので、みんなに食事のこととか、できることをしてあげたいなって思っています。


ジャニーさんがつけてくれたグループ名を大切にしたい(浮所飛貴/大浦飛馬)

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」会見:浮所飛貴/大浦飛馬

僕たちは小さい頃からスーパー戦隊シリーズを見て育ってきたので、ヒーローになれるということが、すごく光栄でうれしいです。5人そろうと「これがヒーローだ!」という感じで、すごく感動してしまいました。変身する前の物語や、変身する時のポーズ、5人が変身してからの関係性に注目して見ていただきたいなと思っております。(自分にとってのヒーローは)みんなも同じかもしれないですけど、僕にとっての永遠のヒーローはジャニー(喜多川)さんですね。ジャニーさんの存在がなかったら、この場に立っていることもなかったと思います。ジャニーさんがジャニーズに入れてくださったことで、皆さんの前でこうやってお話をできたり、コンサートをできたり、ヒーローにも変身できました(笑)。ジャニーさんは、僕のみならずジャニーズの人みんなのヒーローだと思います。美 少年というグループ名もジャニーさんがつけてくださったので、大切にしようと思います。


King & Princeの髙橋海人くんに一目ぼれしちゃいました(藤井直樹/森村直哉)

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」会見:藤井直樹/森村直哉

僕が演じる森村直哉はダンス部の部長で、ダンスがめっちゃ踊れて学年一モテる、男女ともに人気のある人物です。報道部に花(箭内夢菜)という妹もいて、その花との関係性も鍵になってくるので、そこも楽しみに見ていただけたらと思います。直哉はダンスが得意なので変身した後にちょっとダンスっぽい要素も入っていたりして、そこも今までとは違った味が出せているのではないかと思います。(自分にとってのヒーローは)King & Princeの髙橋海人くんです。僕がジャニーズに入って一番最初に生でパフォーマンスを見たのが海人くんなのですが、ステージ上で輝く姿に一目ぼれしちゃって…。ダンスのうまさだったり、格好よさもある中でかわいらしさもあったりして、常に気になっちゃうような存在で、プライベートでもすごくよくしていただいています。僕たちにとって、ジャニーズの先輩たちって本当にヒーローみたいな存在じゃないですか! これからも後輩の子たちがいっぱいジャニーズに入ってきてくれると思うのですが、僕らも後輩たちにとっていいヒーローになりたいと思います。


歴代のスーパー戦隊シリーズで今回初めて男性がピンクを演じます(金指一世/桜井一嘉)

「ザ・ハイスクール ヒーローズ」会見:金指一世/桜井一嘉

桜井一嘉は五星学園高等部の2年生なので、みんなより一つ下の学年です。美術部に所属していて、美的センスもすごくあります。ヒーローカラーはピンク! そして藤井くんが演じる直哉の妹・花(箭内)ちゃんとすごく仲が良いという役柄です。一嘉も変身した後が大きな見どころです。一嘉はすごく繊細なキャラクターですが、変身後はそこにも大きな変化が見られると思いますので、期待してください。歴代のスーパー戦隊シリーズでピンクを女性の方が演じられてきた中、今回初めて男性がピンクを演じます。これは大きな見どころになると思います! (自分にとってのヒーローは)松本潤くんが僕のヒーローです。事務所に入ろうと思ったきっかけが、松本潤くんが出ていたドラマ「花より男子」(TBS系)だったのですが、すごく魅力的で格好いい人だなと思ったんです。松本くんが事務所に入るきっかけでもあり、心を動かしてくれる人で、ヒーローだなと思います。美 少年6人でアメリカに武者修行に行った時、演出などをしてくださったんです。その時にアドバイスをしていただいて、すごく光栄でした。これからもずっと尊敬する人です。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.