News ニュース

相葉雅紀が12年ぶりに訪れた動物園で“奇跡”を目撃!?2021/06/19

 本日6月19日に日本テレビ系で放送の「I LOVE みんなのどうぶつ園」(土曜午後7:00)は、特別編としておくる2時間スペシャル。動物と人との奇跡の絆が紡いだ温かみのある実話を、再現VTRに実際の映像を交えて紹介する。 

 今回、長野県にある、閑散として閉園してしまいそうな雰囲気の須坂市動物園を取り上げる。そこには1匹の赤カンガルー・ハッチが暮らしていた。ある日、そこで働き始めた新人飼育員がハッチにサンドバッグを与えると、それに対して体ごとぶつかりコミカルな動きを見せるようになった。人気を博したその様子は東京にも伝わり、同系で2020年9月まで放送されていた「天才!志村どうぶつ園」のロケでは、相葉雅紀もハッチと対面。そして、ハッチは全国区の人気を獲得し、子どもたちに笑顔を届ける“スター動物”に成長していった。

 その後、ハッチは天寿を全うして09年に天国へと旅立った。それから須坂市動物園がどのようになっているかを確かめるため、相葉が12年ぶりに足を運ぶ。すると、そこでハッチが残した数々の奇跡を目にする。

 そのほか、番組では、山田裕貴と愛犬・エルの絆が見られる実話も公開。

 また、日本テレビでは、6月12日から土曜の夜に3週連続のスペシャルを放送中で、それに合わせて豪華プレゼントキャンペーンを実施。第2弾となる今回は、「アニア」の人気動物フィギュアを合計100人にプレゼント。日テレ公式Twitterアカウント(https://twitter.com/nittele_ntv)と同番組の公式Twitterアカウント(https://twitter.com/minnano_zoo_ntv)をフォローし、日テレ公式アカウントのキャンペーンツイートをツイートすることで応募可能となっている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.