News ニュース

橋本環奈がシー・ズーのトリミングに挑戦!2021/06/05

 日本テレビ系で本日6月5日に放送される「I LOVE みんなのどうぶつ園」(土曜午後9:00)では、橋本環奈が相葉雅紀と共に犬のトリミングを体験する。

 5月31日~6月6日までの「Good For the Planet ウィーク」にちなんだ今回、同キャンペーンのスペシャルサポーターを務める橋本が、“地球の未来のためにいいこと”“暮らしのためにいいこと”としてトリミングに挑む。

 相葉と橋本が訪れた東京都町田市の動物保護団体「小さな命を守る会」には、飼い主の緊急入院によって近所の人が見つけるまで3週間放置されていたという1匹のシー・ズーが保護されている。2人はこのシー・ズーの体にまとわりついた毛玉の除去に取り掛かる。何らかの事情で汚れた犬の体を奇麗に整えることで、新たな飼い主と出会う手助けになればという思いで、相葉が長年向き合ってきたトリミング。その姿をそばで目にした橋本は、一体どんな反応を示すのか?

 また、番組では、町田市の住宅街にある人工池を住みかにしていたカルガモ親子の引っ越しの様子に密着する。毎年、この時期によりよい環境の水辺に移り住むカルガモ。カラスや野良猫、さらに車両の行きかう道路の横断という危険にさらされながら、親カルガモが引っ越し先に子どもたちを先導する様子を伝える。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.