News ニュース

HIKAKIN&SEIKIN兄弟、「逃走中」で歌番組以外で初共演。EXILE・TETSUYA&佐藤大樹、キッズ8人も参戦2021/04/30

 フジテレビ系では5月5日に「逃走中~こどもの日4 時間SP~」(午後7:00)を放送する。今回は、「逃走中」初の4時間スペシャルで、「こどもの日」にちなんで過去最多計8人のキッズ逃走者が参戦。歌舞伎俳優の市川右近、“朝ドラ”で注目を集めた石田星空、現在放送中の大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合ほか)で渋沢栄一の幼少期を演じた小林優仁、兄・鈴木福と共に挑む鈴木楽、寺島しのぶの息子・寺嶋眞秀、数々のドラマに出演する稲垣来泉、「テセウスの船」(TBS系)でブレークを果たした白鳥玉季、「ルパンの娘」(同系)で話題を呼んだ小畑乃々が140分間のゲームに挑む。

 同番組は、限られたエリアの中で、ハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得できるゲーム。 決められた時間を最後まで逃げ切ることができれば高額賞金が手に入る。“賞金への欲望”と“迫りくるハンターの恐怖”の間で揺れる逃走者たちの心理、そして極限状態でむき出しになる素顔なども見どころで、一瞬たりとも目が離せないスリリングな展開が最後の1秒まで繰り広げられる。

 大人の逃走者も豪華な顔ぶれ。YouTuberからはHIKAKINが兄のSEIKINと共に兄弟参戦。さらに、EXILEのパフォーマー・TETSUYAと佐藤大樹が初登場する。過去に逃げ切りに失敗しリベンジに燃える、世界陸上100mリレーの銅メダリスト・藤光謙司や中岡創一(ロッチ)、岡部大(ハナコ)、藤田ニコル、フワちゃんらも舞台となる川崎競馬場を全力で逃げ回る。

 TETSUYAは「緊張感のあるダッシュができて楽しかったです。走りまくっている姿をぜひ見てください」とアピール。佐藤は「令和イチ、緊張した日でした。普段なかなか触れ合うことのない華やかなキャストの方とコミュニケーションも取れて忘れられない1日になりました。子どもたちと協力してゲームに挑む部分はぜひ見てほしいです」とコメント。

 石田は「ずっと出演したかった番組なので、出演できてとてもうれしかったです。ハンターに見つかった時はすごくドキドキしました。フワちゃんさんと、安藤美姫さんが優しくサポートしてくれて、とてもうれしかったです」と喜んでいる。

 そんなフワちゃんは「競馬場での『逃走中』だったんですけど、ハンターはたぶん馬より速かったです。室内と室外が入り組んだコースでスリル満点でした。途中、“フワちゃんのためにできた”と言っても過言ではないくらい、私にぴったりの新ゲームもあって、ボリューム満点の4時間スペシャルになっていると思います!」と期待をあおる。

 HIKAKINは「僕が今まで出演してきた『逃走中』の内容からは、全く想像がつかないような回になったと思います! なんと今回は兄のSEIKINと兄弟で出演しているので、もしかしたら兄弟でしかできないチームワークで逃走成功しているかもしれません! 足の速い屈強なハンターたちに負けないくらい子どもたちも頑張っていたので、子どもたちの活躍も見どころです!」と明かす。

 SEIKINも「実は歌番組以外で兄弟そろって出演したのは初めてで、ところどころ会話もしながらやらせていただいたので、兄弟ならではのやりとりをご覧いただけたらうれしく思います」と兄弟共演を楽しんだようだ。

 藤光は「競技では味わうことができない緊張感とワクワク感を体験することができ、楽しめました。また、アスリートにこのような機会を与えていただき感謝しています。ハンターから逃げるスピード感、普通では逃げ切ることができない場面での逃走劇はぜひ見てほしいです! 現役で競技をしながらアスリートの価値を上げる活動をしているので、子どもたちにはアスリートの魅力と夢、憧れを持ってほしいので、いい機会になりました」と企画の意義に触れるメッセージを寄せた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.