News ニュース

結成25周年のTEAM NACSを大特集! 加藤浩次MCのNHK生特番で密着映像を公開2021/04/14

 NHK総合で4月17日に3時間生放送の特別番組「北海道スタジアム 春ノ陣」(午後7:30、9:00、10:40。途中「ニュース」「サタデースポーツ」で中断あり、北海道ローカル)が放送される。

 同番組は、北海道・小樽出身の加藤浩次が総合司会を務め、北海道の全179市町村とリアルタイムでつながり、スタジオトークを展開するという大型シリーズ特番の第1弾。番組内では、結成25周年を迎えた北海道の演劇ユニット・TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)に密着した特別映像も公開する。

 九州地方と中国地方を足した面積よりも広い、北海道。市町村数は179と日本一を誇るが、「北海道」とひとまとめで扱われ、土地ごとの特色はほとんど知られていない。だが実は、それぞれの町にしかない、全国・全世界に誇れる魅力がある。

 そこで同番組では、179の市町村代表が巨大8K大画面の中で集結し、わが町の知られざる特長や魅力を紹介する。加藤は「NHK北海道で番組をやらせていただけること、大変光栄です。不思議なもので、東京での生活を重ねるごとに北海道への愛着が増してくるものですね。皆さんと一緒に楽しみながら、ちょっとでも北海道に貢献できたらと思います」とコメントしている。進行はNHK札幌の是永千恵アナウンサーが務める。

 番組の第2部(午後9:00~10:20内に放送予定、北海道ローカル)では、「道スタNACSスペシャル~北海道の5つのまちから飛び出した役者侍たち~」と題し、TEAM NACSの特集企画を放送予定。東川、室蘭、札幌、江別、旭川と道内5市町村で生まれ、集まったメンバー5人は、北海道を拠点にした演劇ユニットで25年歩み続けるという世界的にも希有な存在となった。今回、5人だけで演じる結成25周年の本公演「マスターピース~傑作を君に~」の舞台裏にカメラが潜入。ひたむきに芝居と向き合う5人に密着した映像を特別に公開する。また、普段は聞けない思いに迫るスペシャルインタビューも実施。5人の北海道、出身市町村への思いとは? 同パートの語りは、声優の花澤香菜が担当する。

 TEAM NACSに続く、次世代の北海道発スターを発掘するオーディションも開催予定で、詳細は番組内で発表。番組プロジェクトに連動し、番組公式のTwitterアカウントも開設。アカウント名は「北海道白地図パズル、完成できる人いんの?」(https://twitter.com/nhk_179hokkaido)で、番組サイトでは白地図パズルのゲームを北海道出身のトム・ブラウンのナビゲートで楽しむことができる。

 番組を手掛ける岩井礼チーフプロデューサーは「179市町村の魅力を伝えることで、コロナ禍を乗り越えた時に北海道がパワーアップできるきっかけを少しでも作りたい。そんな思いのプロジェクトです。人が集まれない状況を逆手にとった、179カ所と生放送でつながるという仕掛けをなんとか完成させるべく、NHK札幌局を挙げて四苦八苦しています。そんな大がかりの番組なので、総合司会は北海道出身でMCの達人である加藤浩次さんにお願いしました。加藤さんのパワーが179カ所の道民と掛け算になり、見たら元気が出る番組になること間違いなしです。ご期待ください」とアピール。さらに「白地図パズルもイライラすること間違いなしです。ぜひ一度やってみてください」と呼び掛けている。

 なお、「NHKプラス」の見逃し配信は、配信開始まで時間がかかる場合がある。プレーリスト内の「ご当地プラス」の「北海道エリア」から鑑賞可能。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.