News ニュース

「がんばれ!TEAM NACS」で戦隊ものの迷作誕生!? 吉田羊が女帝デロリアンに変身2021/02/03

 TEAM NACS の結成25周年とWOWOW開局30周年を記念してスタートするWOWOWオリジナル「がんばれ!TEAM NACS」が3月7・14日(午後11:00)に、episode1・2を放送。番組内でTEAM NACSのメンバーが戦隊ヒーローに扮(ふん)し、音尾琢真が初監督に挑む「バック・トゥ・ザ・戦隊・フューチャーズ」の悪役キャラクター・女帝デロリアン役で、吉田羊が出演することが分かった。

 同企画は音尾が学生時代から温めていた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にオマージュを捧げた念願の映像化で、ドクレッドをリーダーの森崎博之、ドクブルーを大泉洋、ドクピンクを戸次重幸、そして悪役キャラクターのバフン男を安田が演じる。

 本家を代表するタイムマシンの悪役版を演じる吉田は「出身も劇団も違うのに、私はなぜかNACSの皆さまを仲間と思っている節があり、彼らの周年作品ならば無条件に参加する、と当たり前のようにお引き受けしました」とオファーに即答したそう。

 演じた女帝デロリアンには「完全なる変身をして演じるラスボスなんて、後にも先にもこれっきりでしょうから、楽しんでやらせていただきました」と喜色満面で、「私が演じると分かると、美術の平井さんが頭に羊の角を模したかぶり物を付けてくださいました。架空のキャラクターだけれどリアルと地続きなところが憎い」とお気に入りの様子。

 また、音尾の演出に関しては「演出…されたかな…(笑)。馬糞の粘質にひどくこだわりがある、というのは覚えてます」と語り、TEAM NACSの反応については「なんで引き受けたの?と心配してくれました。やはり優しい人たち。あらためて大好きだなぁと思いました」と明かしている。そして「TEAM NACSの魅力を再確認できる名(迷)作です。どこからが本当でどこからが台本?と混乱しながら、ぜひお楽しみください」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.