News ニュース

「新しいカギ」レギュラー化が決定! チョコプラ&霜降り&ハナコで生み出す新時代のお笑い番組2021/02/03

 フジテレビ系では4月から、コント中心の総合お笑い番組「新しいカギ」(金曜午後8:00、開始日未定)がスタート。チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)の3組が、同局のゴールデン・プライム帯レギュラー番組で初めてメーンキャストを務める。

 番組は、1月3日に特番として放送され、オンエア中にTwitterの国内トレンド入りするなど大きな反響を呼び、レギュラー化を期待する視聴者の声に後押しされる形でレギュラー化が実現した。スペシャルドラマ「教場Ⅱ」とのコラボコント「お笑いの教場」や、“ウザい”配達員が登場するコント「ウーザーイーツ」など旬なネタを取り入れるだけでなく、せいや演じるイケメン同級生に恋する女子高生“せい子ちゃん”、松尾演じるトキメいて舞い上がってしまうと空を飛んでいくキャラクター“飛美男”などオリジナルキャラクターも誕生。レギュラー放送では、さらにパワーアップさせたコントや新たな企画などが準備されているという。

 番組名には、「これからのお笑いやテレビのキーパーソンたち(鍵を握る実力のあるお笑い芸人たち)」という意味が込められている。今、最も実力があり人気も兼ね備えたお笑い芸人たちが一体となり、“今”を取り入れた旬な設定ネタコント、強烈キャラコントなどから、音楽企画やゲーム企画、ロケ企画に加えて、「新しいカギ」というタイトル通り、全く新しいお笑いバラエティー企画まで、地上波テレビだからこそできる、幅広いジャンルで日本中に笑いを巻き起こす。

 また、3組と共に番組を作り上げるのは、同局の「スカッとジャパン」「ピカルの定理」「森田一義アワー 笑っていいとも!」などでの経験豊富な総合演出に加えて、次世代を担う20代後半の未来のエースディレクターたちだ。

 総合演出の木月洋介氏は「フジテレビが久々に総合お笑いバラエティー番組をゴールデンタイムに立ち上げます。われわれディレクター陣はみんなこういう番組を作りたくてフジテレビに入りました。これまでの歴史やノウハウももちろん大切にしつつ、それにとらわれない新たな挑戦をしていきたいです。ぜひご覧ください」と力を込めてアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.