News ニュース

ぺこぱ&ハナコが謝罪行脚!?2020/11/10

 テレビ東京系では11月11日に「売れてごめんなさいっ!~名前がカブって風評被害!?人気者が謝罪行脚~」(午後10:00)を放送。ある人物が有名になったことで風評被害や迷惑を受けてしまったであろう場所に、その原因となった人気芸能人が直接訪れて謝罪、時には被害者のイメージアップを手伝う“新感覚謝罪行脚バラエティー”だ。

 今回謝罪に赴くのは、大ブレーク中のお笑い芸人のぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)とハナコ(秋山寛貴、岡部大、菊田竜大)。まず、ぺこぱが全国各地にある“ぺこぱ”をイメージさせる店を探したところ、15軒中12軒が潰れているという自体に。大小さまざまな風評被害の実態を知るため、該当店に直接訪問する。

 ロケを終えた松陰寺は「謝罪行脚なんて、もちろん初めてだったんで本当に緊張しました」とコメント。相方のシュウペイも、「今年、一番意味分かんなかったロケですね。時を戻せるなら、このロケを最初からやりたいです」と困惑の色を隠せない様子。松陰寺も「企画自体がぶっ飛んでいるので、とにかく番組をチェックしてほしいです」と最後まで混乱しきり。

 一方、ハナコが訪問したのは、女性向けの情報系雑誌として知られる「Hanako」の編集部。秋山が「本当に撮ってたのかなって番組でしたね。意味が分からな過ぎて」と語ると、菊田も「僕もドッキリかなと思ってて」と戸惑いつつも、「結果、本当に楽しいロケでした。いろんな縁があったなっていうのは一番の印象ですね」と理不尽ともいえる謝罪行脚をしたことで得た出会いを喜んだ。また、岡部も「『ハナコ』という名前でよかったと思えた、ハートフルでめちゃくちゃほっこりするロケでした。ぜひとも見てください」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.