News ニュース

「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」が10周年! 兵動大樹、中山優馬の成長を称賛2021/04/13

 関西テレビのイベント情報番組「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」(水曜深夜1:25、関西ローカル)が、4月14日の放送で丸10年を迎える。

 2011年4月13日からスタートした同番組は、MCのピーコと兵動大樹(矢野・兵動)をはじめ、桜 稲垣早希、中山優馬、川島壮雄アナウンサーら“ピーチケメンバー”がゲストを迎えて、痛快でほっこりするスタジオトークとともに、舞台や展覧会、コンサート、イベントなど今話題のエンターテインメント情報を届けている。

 14日の放送では「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ~気付けば今宵で丸10年!応援ありがとうプレゼントSP~」と題し、通常より25分拡大。初回放送時のオープニングトークなど、レギュラー陣の過去10年間の蔵出し映像や、当時20歳の中山の番組初出演映像、麻実れい、一路真輝、朝夏まなとら元宝塚歌劇団トップスターや、生駒里奈、桜井玲香といった人気女性アイドル、中山のジャニーズの後輩であるなにわ男子/関西ジャニーズJr.のメンバーが過去に出演した際の映像などの貴重映像をおくるほか、井上芳雄、駒田一、山崎育三郎らミュージカル界のスターをはじめ、“ピーチケファミリー”の西川貴教、14年まで“ピーチケメンバー”だったジャニーズWESTの中間淳太や小瀧望らからのスペシャルコメントも放送。

 また、15年からレギュラーメンバーになった中山が「この番組に出る前は舞台経験はほぼなかったんです。1作しかやったことなかった」と話すと、兵動が「今は、隙があったら座長はるやん!」と、すっかり舞台俳優として実績を積み、活躍する中山を称賛する場面も。さらに、シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」で主演の天才ピアニストを演じる中山が自身の役について熱く語り、猛練習したというピアノの㊙エピソードを披露する。

 兵動は「10年振り返られるのって幸せですね。みんなも若かったし、エリちゃんやジャニーズWESTの淳ちゃんとのんちゃんも立派になられて、関西ジャニーズJr.の皆さんも立派にグループになって活動されているのでね。番組が始まった当初は、ピーコさんについて行くことだけを思ってやってきましたが、ありがたいことに10年という時を迎えられて、いろんなゲストの方に番組に出ていただいて、みんなで楽しくやったことがこの10年につながったということを実感いたしました」と感慨深げ。

 そして「これからどんなけ続くか分かりませんが、とりあえず次は大きく20年目指してということだけは発表しといて(笑)。これからもすてきな演劇やミュージカル、展覧会を自分自身も楽しみにしながら、皆さんのエンターテインメントの助けになればと思います。コロナ禍でも、安心と安全が伴えば、いろんなエンターテインメントを欲しがっていたいているというのも分かりました。これからはウィズコロナですので、安全に表現できる演劇、ミュージカル、展覧会を、皆さんの心が疲れた時にパワーを与えられるものを番組でどんどん紹介していきたいと思っています。本当に10年ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!」と感謝の気持ちとともに、意気込みを語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.