News ニュース

A.B.C-Zが熊本で初のゴールデン冠番組!「地震や豪雨で傷ついた熊本を元気に」2021/04/12

 ジャニーズ随一の身体能力を誇るA.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)が、初めてとなるゴールデン帯の冠番組を4月13日からTKUテレビ熊本でスタートさせる。タイトルは「あっぱれ!A.B.C-Z」(第2火曜午後7:00)。2020年11月から同局のバラエティー「若っ人ランド」(土曜午後4:30)でもレギュラーを務めている縁もあり、今回の新番組誕生となった。

 番組では、視聴者から「あっぱれ!」と言ってもらえるよう、5人が熊本県内の各地を訪れさまざまなことに体当たりで挑戦。メンバーは「A.B.C-Zの冠番組を大好きな熊本で持つことができ、さらにゴールデンで放送していただけるということで、大変うれしく思います。地震や豪雨で傷ついた熊本を元気に、そしてもっと皆さんをハッピーにする“あっぱれ”な番組を目指します!」と番組への思いを語った。

 記念すべき第1回は、日奈久温泉(熊本県八代市)などで撮影が行われた。“熊本あっぱれ旅”と題しておくる今回は、まずTikTokフォロワー56万人の“達人”のもとを訪ね、“超絶アクロバット技”を教わる。アクロバットには定評がある彼らだが、果たして成功できるのか? そのほか、温泉で世界最大級の“あるもの”に挑戦したり、誰もが知る“ある場所”で大熱唱したりと、初回からエンジン全開。鍛え抜かれたボディーも披露する。

 また、移動途中の車内も見どころの一つ。スタッフは同乗せず、5人だけが乗り込み、自分たちで運転。普段なかなか見られない“プライベートトーク”が飛び出すかもしれない。 A.B.C-Zの持ち前の明るさと身体能力、そしてチームワークに「あっぱれ!」連発間違いなしの60分となりそうだ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.