News ニュース

「ここはぺこぱと倫理です。」SP版に山田裕貴、茅島みずき、板垣李光人らが登場2021/03/11

 ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)がMCを務める、NHK総合で放送中の「ここはぺこぱと倫理です。」(金曜午後11:40)のスペシャル版が、3月20日(午後11:30)に放送される。

 同番組は、NHK総合で3月13日に最終回を迎える、山田裕貴主演のよるドラ「ここは今から倫理です。」(土曜午後11:30)に関連する5分間のミニ番組。ドラマ本編では、高校生たちの答えの出ない悩みに寄り添い一緒に考える倫理教師・高柳(山田)の姿が描かれるが、これと並走して、ぺこぱと視聴者が“倫理”について考えていく。

 ドラマ本編だけでなく「ここはぺこぱと倫理です。」も視聴者から大きな反響があったことを受け、今回のスペシャル番組が決定。番組では、ぺこぱの2人に加え、ドラマで主人公演じた山田、生徒役から茅島みずき、板垣李光人、吉柳咲良、池田優斗、渡邉蒼、池田朱那の、次世代を担う10代の若手俳優6人が出演。ぺこぱと一緒にこれまでの放送で反響の大きかったテーマについてディスカッションしていく。

 ほかにも山田が質問に答える「ドラマ裏話トーク」や、「偉人の名言クイズ」「本気の哲学対話」など、生きづらい世の中を“よりよく生きる”ためのヒントになる“倫理”づくしの内容でおくる。

 ぺこぱは「これまでは毎週5分の番組だったので、やっともっとしゃべれるのがうれしく、山田裕貴さんや生徒たちと共演できる喜びを感じています。収録では生徒たちもみんなそれぞれ考えがしっかりあって、ビックリしました。僕らの10代はあんなしっかりしてなかったですね。ぺこぱが好きな人たちにとってみれば、めちゃめちゃ真剣なぺこぱが見られるかもしれません。シュウペイのボケがあんなに浮いたのは初めてでした(笑)。それくらい真剣に語り合ったからね。山田さんはめちゃめちゃカッコよかったですし、山田さんの心も垣間みられるので、視聴者の皆さまにはそういった部分も楽しんでほしいです」と収録の感想を話し、番組をアピール。

 一方、山田は「『ここはぺこぱと倫理です。』は今まで見る側だったので、ぺこぱさんと共演できるのがうれしいです。この機会にドラマのクランクアップぶりに生徒たちとも再会できてすごくそれが楽しかったですし、ドラマ最終回の対話の授業を思い出しました」と収録を振り返り、「ぺこぱさんも普段は見せないであろうところが見えて、お笑い芸人さんは人を笑わすことが仕事だと思いますが、この番組ではぺこぱさんの真剣な一面の部分も含めて見ていただきたいです」と呼びかけている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.