Drama Guide ドラマガイド

よるドラ「ここは今から倫理です。」2021/02/22

番組情報

1月16日 スタート NHK総合 毎週土曜 午後11:30~深夜0:00

あらすじ(第6話 2月27日放送)

曽我(犬飼直紀)は成績が良く運動も得意で友達もいるが、校内で話す姿を見た人はいない。何とか曽我をしゃべらせようとする教師達に、高柳(山田裕貴)はそれはおせっかいだと突き放す。一方、高柳と図書室でよく会う田村(杉田雷麟)は、母親の期待が過剰で思うように成績が伸びず悩んでいた。

キャラクター紹介

  • 高柳(山田裕貴)
    ミステリアスでクールな高校の倫理教師。さまざまな悩みに押しつぶされそうになった生徒たちに、倫理と哲学の言葉を投げかける。

出演者

山田裕貴 ほか

スタッフ・音楽

原作:雨瀬シオリ「ここは今から倫理です。」/脚本:高羽彩/演出:渡辺哲也/演出:小野見知/演出:大野陽平/制作統括:尾崎裕和/制作統括:管原浩/プロデューサー:倉崎憲

概要

山田裕貴主演で、新時代の倫理を問う異色の学園コミックを実写化

20代を中心に異例の人気を誇る雨瀬シオリの異色の同名学園コミックを、「魔法使いの嫁」や「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の共同脚本など、アニメ界でも活躍する気鋭の劇作家・高羽彩の脚本で実写ドラマ化。日々価値観が揺さぶられ「万人の万人に対する闘争」(ホッブズ)が起こり続けるこの世界に、新時代のあるべき「倫理」を問う、誰も見たことのない本気の学園ドラマ。「役を生きる中で自分の心を伝えられる作品に出合えた」と語る山田裕貴が、生徒たちの悩みに寄り添うミステリアスな教師を演じる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.