News ニュース

中村倫也主演「珈琲いかがでしょう」4月5日スタートが決定。金髪姿が先行公開2021/02/22

 テレビ東京系では4月5日から、中村倫也主演の連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」(時間未定)がスタート。放送に先立って、中村の金髪姿が公開された。

 ドラマの原作は「凪のお暇」などで知られるコナリミサト氏による同名コミックで、2014〜15年にかけて「WEBコミックEDEN」で連載され、18年にはアニメ化もされた。まるで癒やしとほろ苦さが共存する至高の珈琲のようなストーリーかと思えば、想像もつかない急展開を見せ、今なお高い支持を誇っている。中村が演じる主人公の移動珈琲店「たこ珈琲」店主・青山一(あおやまはじめ)がさりげない言葉で人々を癒やし、優しくもほろ苦い“人情珈琲群像劇”を描く。

 原作ファンの間では、青山のビジュアル、しぐさ、たたずまいが「中村倫也にしか見えない」との声が殺到し、「ぜひ中村倫也で実写化を」という待望論が巻き起こっていた。なお、監督・脚本は映画「かもめ食堂」(06年)の荻上直子氏が担当し、“奇跡のタッグ”が実現した。

 その中村が金髪に染めて撮影に挑み、原作ファンの期待に応えるべく、徹底した役作りで主人公・青山になりきっている。青山の金髪姿の真相は? そして、青山の正体とは? その疑問が明らかにされる放送を楽しみに待ちたい。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.